スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Super Audio CD

先日Seigen Onoさんの自宅兼スタジオにお邪魔する機会があり、そちらでSuper Audio CDの素晴らしき世界に浸ってきました。

住宅街の中に忽然と姿を現したSeigenさん宅の地下のスタジオへ降りていくと、静かに小鳥のさえずりが…これがまた素晴らしい音なんです。なんでもフランスの中心部、街からも50キロも離れた場所で録音されたそうで、今や世界中飛行機が飛び交っているため、なかなか雑音のない音を録るのは難しいんだそうです。せっかく飛行機が飛ばない場所を探しても、マイクの周りにハエだかアブだがが飛び回ったりして結構すごい音がしたりして…もちろん編集でカットされたそうですが(そればかりの音源もあるとか…)。

まあ、そんな余談はさておき、5.1chサラウンドの空間で聴こえる鳥のさえずりはえも言えぬ美しさ。ライトを落として聴き入ると、本当に森の中にいるような錯覚に陥ります。きっと何十種類者鳥がさえずっているのでしょう。奥行きもさることながら、天から降ってくるような神々しい空間でした。気持ちがとても和らぎました。
スピーカーは耳の高さにあるフルレンジが5つとスーパーウーファー。でも頭上から聴こえるのは、鳥は上の方で鳴いているという人間の知識がそう聴こえさせるのだそうです。それも不思議な体験でした…

さらにはジャズやポピュラーソングを聴かせていただき、まさにマスターテープの世界。カーペンターズの'Yesterday Once More'なんて、こんなにしっかり音が作られてたんだ、とびっくりするような緻密なレコーディングなのがわかりました。本当に音がいいんです。Super Audio CDって素晴らしいですよ。自分もHybridで何枚か持ってますが、今まで一度も聴いたことがなくて…まずは部屋を片づけて環境を整えることも必要ですが。

ハードもプレイヤーが3万円台で発売されていたり、デジタル放送はスポーツや映画を中心に既に5.1ch化が進んでいたり、世の中は意外に高音質の方向に向かっていることを教えていただきました。ただiPod、iPodと言っているばかりでなく、ちゃんと本来の音楽!というものを追求し続けているSeigenさんのような方々に、もっともっと光が当たる陽がくるのだろうな、と予感させるようなひとときでした。Seigenさん、どうもありがとうございました。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。