スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Klaus Schulze 『Dreams』

Dreams(No.19)
(Total Time: 79:50)

彼の一連の再発売Delux Editionには、全て通し番号が付されるようです。で、このDreamsは19。Tangerine Dreamのオリジナルメンバーとしてファーストアルバムでドラムを叩いた後脱退してから約15年余りの間に19枚ですから、多作な方ですね。ジャケットに描かれた梦の文字は「ゆめ」と読みます。まさにDreams。そしてDelux Editonでは、毎回何らかの「おまけ」が付されていますが、今回はボーナストラックとして、6曲目の23分を超える大作「Constellation Andromeda」です。ジャケットの解説によると、

「ボーナストラックは2003年のはじめにKlaus Schulzeによって録音されたプロモーションCD用のもの。わずか300枚の限定盤は、その年のフランクフルト音楽祭で配付された。」

ということです。
従来のアルバムと異なり、Klaus以外にAndreas Grosser(piano=後にアルバム『Babel』を共同名義で制作)、Nunu Isa(guitar)、Harald Asmussen(bass)、Ulli Schober(percussion)、Ian Wilkinson(vocal on 5)とあたかもバンドであるかのようなクレジットがありますが、サウンド的にはKlausが電子楽器を駆使して創り出す無機質なバンド演奏と何ら違わないように感じられます。
なお、これも今回のDelux Edition共通ですが、3面見開きディジパック仕様で、そのうち1枚に切り込みが設けられ、そこに解説ブックレットが挿入されています。

(読む試聴)
(01) A Classical Move
この頃流行っていたシンセによるオーケストラヒットからスタート。軽快なリズムに乗って、デジタルキーボードの音が重なる、この年代の彼の作品に典型的な曲。Klausの80年代以降のこうした楽曲のイントロクイズをやったら、完璧に答えられる人が世界に一体どれだけいるでしょうか。
(02) Five To Four
変わった拍子の曲ですが、音使いが東洋的な雰囲気を醸し出しています。
(03)Dreams
夢のような音の織物から、後半またリズムが入り、夢は加速度的に現実身を帯びてきます。
(04) Flexible
出だしと後半はミディアムテンポで、アルバム中最もロックっぽい曲。随所に見られる転調は、Klaus節とも言いたくなる場面変化をもたらします。中間部だけはややテンポを上げ、ここでのナチュラルトーンにエコーをかけたギター演奏はゲストのNunu Isaのものによると思われます。なんとなく始まり唐突に終わる曲です。
(05) Klaustrophony
この曲のイントロから前半までを聴くと、MirageのCristal Lakeを思い出します。やはりKlausにはこういう音を作って欲しい、という個人的な好みに合った曲です。淡い曲調は、4曲目のタイトル曲以上にジャケットの絵を思わせます。後半はこのアルバムの他の曲と同様リズムを取り戻し、さらには驚いたことに最後の10分ぐらいからイギリス人シンガーIan Wilkinsonの英語詞によるヴォーカルがフューチャーされます。
(06) Constellation Andromeda
アルバム収録曲がレコーディングされたのは1986年ですから、その17年後の演奏がボーナストラックであるわけで、このあたりは何の脈絡もないようです。まあ、Klausの場合には、50枚組未発表CD等を発売したりする程未発表又はレア音源を所有しているわけですから、できれば同時代の曲で統一して欲しくもあります。ただ、概して時代を遡れば遡るほど未発表又はレア音源の数は少なくなるようなので、致し方ないのかもしれませんが。
曲の方は、毎度のシーケンスサウンドの上に、やはり夢見るようなシンセが乗せられていて、佳曲の部類に入るのではないかと思います(予め白状しますが、サンプリングのドラムの音が入ってくると、私の評価は途端に下がります)。途中からはやはりドラムサウンドを導入し、いつものパターンへ。

次々に発売される彼のリマスター/デジパック仕様の再発盤、今後が楽しみです。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。