スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

12/19のツイートまとめ

miraist

今日は楽しかった。いろいろな方に紹介いただいたり、既知の方の新しい一面を発見したり。でも一番はUP TOWN GIRL。考えさせられた。自分のテーマ曲と言えるような音楽があるだろうか。自分は絞れない、というのが現実。
12-19 01:00

おはようございます。私がフォローしている方には今日の早稲田大学JASRAC寄附講座参加者が何人か。私も行きます。
12-19 09:17

私の本好きの原点はE.E.スミスのレンズマンシリーズとアシモフの銀河帝国興亡史であることを思い出した。
12-19 09:26

遅めの朝食兼早めの昼食を済ませ早稲田へ向かってるなう。勉強ぎらいでゼミなしっ子だった私でも母校への道はいつも懐かしい。
12-19 11:49

この好天。ロスレスのREDが心地よく耳に響く。
12-19 11:50


学バスなう。乗客に丁寧に注意を促すのと裏腹に荒い運転。
12-19 12:15

講義終了し、髙田馬場に戻る。フェアユース、賛成論のみで終わって欲しくなかったため、司会の先生の誘導もあって敢えて発言。
12-19 15:17

本当はもっと言いたいことがあったのだが、時間が押していたため1/5程度に圧縮。若干燃焼不足。
12-19 15:25

今日言いたかったことで言わなかったことの少しの補足。今日の早稲田大学JASRAC寄附講座「フェアユースについて」を聴講している人にしかわからないかもしれません(一応twitter上で議論するつもりで書くのではありませんので)。
12-19 17:43

O先生がおっしゃられた権利制限の一般規定の定義は大事。今の同床異夢の状態における議論のままでは関係者間の対立は深まるばかりでは。
12-19 17:44

それから「シロ」と「クロ」の話で、H先生曰く、フェアユース規定導入に否定的な立場には、「クロをシロ」にするものであるという認識を根底に有している、という点について。
12-19 17:44

「「クロをシロ」にする」ではなく、権利行使の必要性を感じたとき、相手方が「クロをシロ」と主張したり、「クロともいえるしシロともいえそうなもの」について「シロ」と主張したりするための根拠規定となること。ドイツに留学した気鋭の学者の方のおっしゃる「居直り侵害者」への対応に追われそう。
12-19 17:46

そして、結局、いずれの場合も権利者側が訴訟を提起しなければならないわけだが、訴訟での解決には時間も費用もかかることでもあり、むしろもっと他のより建設的・前向きなこと(もちろん著作者への還元も含め)のためにそれらのものを使った方が良い。
12-19 17:46

このため、今回も著作権法改正で制限規定の個別規定が多く定められたように、より迅速に個別規定の限定列挙を増やす体制はできないのか、等代替の選択肢についてもっと議論していただきたい。そのようなプロセスの中では権利者側も聞く耳もたない、というわけではない。
12-19 17:48

と、あくまでも一実務者として私の言いたかったことの補足はだいたいこんなことです。
12-19 17:49

しかし寒い。暖房のないわが部屋にいたら芯まで冷えてきた。部屋を移動して手帳に今日のできごとを整理などしてくる。
12-19 17:50

Do They Know It's Christmas Time 12"mixなう。寒くなってきて気分は一気にクリスマス。クリスマス・ソングってほんとにいい曲が多いと思う。このmixのPhil Collinsのドラムが大好き。
12-19 20:45

クリスマス・イブ by 山下達郎。この曲の前には言葉がない。今年の中野サンプラザで初めて生で聴けたことが脳裏に蘇る。涙でたなぁ。
12-19 21:04

GenesisのNursery Crymeにチェンジなう。結局彼らのSACDとDVDの豪華リマスターボックス、4箱購入して息切れ。映像DVDを集めたボックスは購入を見送っている。基本私は音楽は音だけで聴きたい人だから。
12-19 23:08

でも、今度の67歳、Paul McCartneyのLive CD&DVD 「Good Evening New York City」には惹かれるものがある。
12-19 23:09

2009年12月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。