スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

植村花菜『NEW YEAR & BIRTHDAY "HAPPY × HAPPY PARTY"!!!

というわけで、本日まだ休暇中の私は植村花菜さんの『NEW YEAR & BIRTHDAY "HAPPY × HAPPY PARTY"!!!というイベントへ参加してきました。

場所は渋谷駅から徒歩5分ほどの施設内にあるさくらホール。およそ500人弱収容可能な中ホールです。

開場15分前に集合がかかり、招待券に印字された整理番号順に中へ入れば自由席。それほどあわてることなく、8列24番の席に着席。客層はほぼ95%が男性でしょうか。年齢層も彼女の同年代からおじいさんと言える方までかなり幅広くいらっしゃってました。

ステージ上には両側にきれいに着飾った門松をあしらい、菊正宗の樽が3コづつ計6コ。そしていつものGibsonのギターが一本立て懸けてあるだけです。

そして14時開演。

まずは昨年を振り返るスライドが「トイレの神様」のアコースティックギターをバックに流され、紅白出演時の様子までが映し出されます。そして、いよいよ花菜さん登場。お正月らしくライトブルーの振袖姿です。いかにもギターは弾きにくそうな感じでしたが、それでもスタッフの力を借りて方にかけたギター1本で、「トイレの神様」、「伝えたいこと」そして「ありがと。」の3曲を披露してくれました。

そしてこの後は絶好調のトークショー。モスバーガーで働いていた頃のエピソードや、今回お正月に帰省した時の周りの反響等をさすが関西人らしく笑いを交えながら伝えてくれました。

そしておめでたく鏡開き。会場から3名の方がステージに上がり、花菜さんと一緒に鏡割り。因みに樽の中は空だったそうです(会場を汚さないため)。そして続いてサプライズ!?のバースデーケーキ登場。こちらも防災の関係でろうそくが一本も立っていなくて、花菜さんはちょっと寂しそうでしたが、それでも樽酒、ケーキとそれぞれを配してのマスコミ写真撮影がしばし。

そして最後に昨年のツアー用に書き下ろしたアルバム未収録曲「My Favorite Song」を歌って今日のイベントは終了したのでした。

終了後は、誕生日とあって、プレゼントを持った男子が次々にステージに届け、一つひとつ丁寧に受け取っては握手をしている姿は、ファンが身近に感じられる等身大のミュージシャンとしてとても好ましく見えたのでした。

私の方はと言いますと、今日しかないお楽しみ袋なるものをゲットしようと早めに会場を後に列に並んで購入しました。帰宅後中を改めてみると、Tシャツが2枚、ストラップ2つ、タオル1枚、ステッカー1枚と直筆と思われるサイン入りスナップ写真入りでした。大事にとっておこうと思います。

さて、そんな彼女のワンマンツアーが決定です。東京は4月15日、渋谷C.C.Lemonホール。今日の20:00からe+でどこよりも早い受け付け開始です。

新年、彼女の素敵な音楽でライブの幕開け。さてさて、今年はどんなライブに出会えることやら、楽しみです!
2011年01月04日 | Comments(2) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント
No title
>BJH大好きおじさんさん

今年もどうぞよろしくお願いいたします。少しずつですが、自分も楽しめる歌が増えてきているような気がします。今年もいい歌にたくさん出会えるといいですね!
miraist URL 2011年01月05日 22:52:11 編集
あけましておめでとうございます
少々ご挨拶が遅くなりました。
本年も素敵な情報を宜しくお願い致します。

植村花菜さんの「トイレの神様」、紅白で見ましたが良いですねぇ。少しホロっときました。「いきものがかり」も良かったです。リスナーの魂に訴える美しい歌が増えた気がします。
BJH 大好きおじさん URL 2011年01月05日 22:49:58 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。