スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

今日はDan Fogelbergの命日

悲しい気分の連投になってしまいました。

今日はDan Fogelbergが亡くなって3年めの命日。朝から彼の曲がヘビー・ローテーションしてます。特に「Same Old Lang Syne」。久々に名盤「The Innocent Age」をかけ、ギターを手に口ずさんでみると、最後の交わす言葉が無くなったところのVerseから涙が... こんないい曲に出合って、自分は幸せだなぁ、と思いつつ、それを生み出してくれた彼に思いを馳せる夜です。

クリスマス・イブに雪が雨に変わる...日本のクリスマス・イブとは逆の表現ですが、こちらはこの表現がぴったり。クリスマスにはなくてはならない名曲です。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。