スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Line 6 POD HD 500を使ってみて~#1

Line 6 POD HD500、これやっぱり凄いです!

まだただプリセットの音をひとつひとつ試してみたりしているところなんですが、それぞれの出来が半端でなく素敵です。最近の常用となっているFender Custom Shop製のStratocaster(Master Build by Mark Kendrick)をつないで、PCとはUSB接続、AKGのスタジオ・モニター用ヘッドフォンで大音量、というのが今のスタイルなんですが、tギターの音がステレオ聞こえることもあり、広がり感やら音の質感がとてもしっくりくるんですよね。デジタルで作ったという感じは少なくとも私にはしません。

そして、PC用には無料でEditerソフト POD HD500 Editが配付されているので、ダウンロードしてインストール。これで立ち上げ時本体のプリセットを全部読みこんでくれるので、足元でボタン操作をしなくてもPCのモニタ上でセッティングを変えたりすることができて便利です。

しかも、もうUSBでつないだ途端に、自動的にiTunesの音がラインでMIXされ、ヘッドフォンから聞こえてきました。最初は爆音でびっくりしましたが、音量調節でGOOD!こちらはもちろんエフェクト処理されていないので、そのままステレオで鳴っている音楽に、自分の演奏をかぶせてしまう、なんてこともできてしまいます。

これは大変なおもちゃを手に入れてしまったな...と、後悔、いや狂喜しているところです。

まだまだこれからレポート続きそうです。
2010年12月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。