スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

斉藤ネコカルテット with 小峰公子さんたち

先週火曜日は、椎名林檎さんや谷山浩子さんの楽曲でのヴァイオリン、編曲等でも知られている斉藤ネコさん率いる斉藤ネコ・カルテットのライブへ三軒茶屋obsoundsへ行ってきました。え?どこかで聞いたことのある店名ですって?そうです、トランペッター佐々木史郎くんがほぼ2カ月に1回定期的に演奏していて、私もよくお邪魔しているお店です。

そこで、今回は斉藤ネコさんのライブがあることをZABADAK小峰公子さんの呟きで知り、この日は公子さんもゲストで出られるというので、これは行かねば、と急きょ出かけることにしたのでした。

いつもはネコかる忘年会と称して、主には南青山のマンダラで年末ライブを繰り広げる際、公子さんもゲスト出演されていることは知っていたのですが、なかなか年末都合がつけられず、見たいなぁ、と思っていたところへこのライブ。一足早く忘年会体験となりました。公子さんも今年は出演難しいようで、この日はかなりの力の入れようでした。

斉藤ネコ・カルテットのメンバーは、斎藤ネコさん(1st.Violin)、グレート栄田さん(2nd.Violin)、山田雄司さんViola)、そして、藤森亮一さん(Cello)です。詳しくは斉藤ネコさんのホームページに解説があります。藤森さんはN響の首席チェロ奏者だそうです。すごいです。

さて、お客さんの入りはまずまず、ほぼすべてのテーブルが埋まっていましたが、開演前に着くと、まだミュージシャンはどなたも来ていません。どうも別な場所で楽しい時間を過ごしておられたようです。

時間を過ぎたころ、やっとみなさんお店の入り口からご登場。そしてさらに20分ほど過ぎた頃から、何やらネコさん以外のメンバーの方が弾き始めます。これは一体演奏が始まったのか、それとも?と思っているうちに、ネコさんの掛け声と同時に1曲目、演奏開始。曲目はメモしていたわけではありませんが、「お祭マンボ」など普段弦楽四重奏で聞くことのなさそうな曲など、多彩な選曲で盛り上がっていきます。そして、途中でクラリネット女子大生の熊倉未佐子さん(19)が登場。ご自分の曲でクラリネット五重奏(曲はJAZZ調でした)と、もう一曲(有名な曲のようですが私は知りませんでした)。クラの楽譜が無く「全部アドリブでやればいいんだよ」などとネコさんに愛の鞭を打たれながら、がんばって弾ききった未佐子さん、けなげな感じでした。若い頃にこんなメンバーに囲まれて演奏できるなんて、すごく勉強にもなるでしょうし、一方で緊張もするのでしょうけど、でも演奏は堂に入ってました。ライブ終了後ちょっとだけお話できましたが、将来はJAZZクラリネット奏者を目指す、ときっぱり。うれしいですね。こうした若い人がいい音楽を続けていける未来を作らなければ、と自分も心を強くしました。

そして1部が「小さい秋見つけた」を弾こうとしても弾き始められないまま終了。休憩時間に。

ネコさんは、いらしたときから、3年ぶりぐらいでお目にかかったにもかかわらず、気さくにお話してくださり、ときどきMCのネタにもされながら(例えばJで始まる会社の方が私の他にもいらっしゃったりするのを取り上げられたり)、休憩時間中も声をかけてくださったりで、ネコさんの和やかな(でもキラリと鋭い)お人柄は、ほんとに素敵です。

2部では、早々にゲストの瀧本瞳さん登場。元NHK BS歌のおねえさんです。歌のおねえさんらしく、初々しい華やかな声で同様のメドレー。ぞうさんやら犬のおまわりさん、アイアイ、あめふりくまのこなどなど。こうした名曲が豪華な四重奏団をバックに聞けるのもとても新鮮でした。

そして、いよいよ小峰公子さん。さすが、歌でもう他の世界へ行ってます。少し事前にきこしめした飲み物のせいもあり、ますます艶やかに歌い上げる姿はまさに歌姫。ラストに演奏した曲、すごい迫力の熱演!感動しました。服部良一さんの「タンゴ物語」だそうです。この曲を今現在生で再演されているのは公子さんしかおられない!?曲もすごいです。

2部もあわせ、とても聴きごたえがあって楽しめる演奏でした。藤森さんは両腕にパワーバランスを。そして途中、ジミヘンはギターを歯で弾きましたが、藤森さんは顔のある部分を使ってチェロを弾きました!すごいです。さて、どの部分でしょうか?回答はこの記事の最後に。

そしてこの日はメンバー山田さんのお誕生日ということで、瀧本さん、小峰さんお二人がそれぞれHappy Birthday To Youをプレゼント(もちろん観客もです)。終演後、現場乾杯に混ぜていただきましたが、そこではそのケーキも切られて登場!山田さんも楽しいお誕生日になったのではないでしょうか。おめでとうございました!

という感じで、雰囲気だけでも伝わったでしょうか。斉藤ネコ・カルテット、楽しいですよ!そして当日演奏されたみなさん、お疲れさまでした。素敵なライブをありがとうございました。

最後に斉藤ネコさんとのツーショットをどうぞ(最近こういうのが多いです。iPhone 4で自分撮りができるカメラがついたためです~。私が写ってしまっているのにはご勘弁を)。

斉藤ネコさんと


こたえ:顎!です。しかも、弓の代わりではなく、左手の代わりです。

コメント

管理者だけに表示する
-
管理人の承認後に表示されます
2011年02月06日 22:15:18
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。