スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Kindle Latest Version レビューその1 2010.09.07

iPhone、iPadでは飽き足らず、私の手元に昨日Kindleが到着しました。松武さん名づけて、新三種の神機。まだ日本ではあまり持っている人を見かけないKindle、はたしてどんなもの?

購入したのは8月6日、かなり遅めでしたが、発送は発売から一週間経った9月2日でした。アメリカからの発送ですが、自分のアカウントの中でトラッキングがしっかり表示されるので、アメリカから日本へいつやってきて、今どこにあるのかが手に取るようにわかるのは親切且つ安心です。

そして到着時の写真がこちら。

Kindle開封前


発売と同時に発送され、先着であったケースが送られてきたときの外見とほとんどかわりません。ちょっと重いくらい。

Kindle開封


そして、じゃ~ん、蓋をあけると、白いプラスティックのケースの中に白いKindleが。ここでKindleの画面に表示されている文字や図は、カバーシートへの印刷ではありません。画面に写ってるんです。これが液晶との大きな違いですね。

こちらは真上から見たところです。



封入物は極めてわずか。スタートガイドの蛇腹折りのパンフと電源プラグ(兼USBケーブル)のみです。電源プラグは根元からはずせて、PCとの連携に用いるUSBケーブルになります。
ジャックは名前を知らないのですが、通常カメラなどで使用されるミニなUSBよりもっと小さいものです。



そして、ボディ下部右側にあるボタンで電源を入れると、何やら初期設定風な画面に。



そして「Congratulations!」の言葉とともにセットアップが終了します。もう私のデータは登録済みで、即使える状態にあるのがわかります。私が購入したのはwifi+3Gモデルだったのですが、普通に3G回線につながりました。もうダウンロードし放題です。



そして、白いボディに合わせて購入したのがこのグリーンのカバー。そう、トカゲやヘビ大好きな私らしい色でしょう。ちょっと熱帯の爬虫類を思わせます。このグリーンに白の組み合わせが、この暑い日本にぴったり!と思うのは私だけでしょうか。



そして次回はいよいよ使用感について書きます~!
2010年09月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。