スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

二足のサンダルのお二人

斉藤恵さん      あべさとえさん


今日は、埼玉県の川口駅前広場で行われたイベント、「I Love Acoustic」(Vol.2) in 川口キュポ・ラへ行ってきました。お目当てはトップバッターで登場の二足のサンダルのお二人。ネットでみつけてネットでしか聞いたことがなかったのですが、やはり生演奏は良かったです。

もともと、数ヶ月前までまったく知らないお二人でしたが、たまたま恵比寿の天窓のライブスケジュールで斉藤恵さん(写真左側)を目にして興味を持ち(ミーハーです)、ご自身のサイトやYouTubeの映像から関心を膨らませていった、という、ある意味縁もゆかりもないところからのスタートでした(もしかしたらこういうのが最近の典型的な発見の軌跡なのかもしれませんね)。

その恵さんがパートナーとしてあべさとえさんとやっておられるのが二足のサンダルというユニットなわけです。

いつかそのうちライブに行けたらいいなぁ、と思っていたら、なんと川口、わが街戸田の隣町にてフリーライブ!のニュース。それこそ1曲もちゃんと知った曲がないまま、出かけてきたわけです。

11時20分という、ライブを聴くにはかなり早い時間の登場でしたが、お二人とも緊張した様子もなく、リラックスモードで最初の曲の演奏がスタート。お客さんもお二人をたぶん追いかけている方が多いのでしょう、途中の手拍子は明らかにいつもの調子、一緒に口ずさむ人ありで、なかなかの人気ぶりを伺わせます。

カメラ片手の方も多く、私もついつい。お二人とも立って歌っている写真ですが、最初の1曲はさとえさんが、2曲目以降は最後まで恵さんがキーボード担当でした。

私にとってのお二人の魅力はそれぞれの作られる曲調です。元気、明るい、ポップで覚えやすい!このキーワードは、私の好む音楽の1ジャンルのキーワードとしっかり一致していて(プログレとかは違いますよ、あくまでポップスのジャンルで)、最近なかなか聴かなくなったなぁ、というメロディなんです。ちょっと歌謡曲っぽい、というか...。そして歌っている姿も清々しく、コーラスも素敵です。こんな音楽を聴きたいんだよなぁ、と思わせる音楽なんです。

この日はわずか30分だけのステージでしたが、そんなネットで培った想像に違わず、楽しいライブでした。

終了後、せっかくなのでCDを2枚購入させていただきました。斉藤恵さんのソロ、「雨のジャック」と、二足のサンダルでの「二足のサンダル」。それぞれこれから聴いてみます。後者のアルバムには今日演奏された曲も収録されているようで、ライブの記憶が新しいうちにスタジオ盤と聴き比べてみようと思います。

CD購入の際には、快くサインをしていただき(相変わらずのサイン好きです)、お二人の写真も撮らせていただきました。WEB等の掲載も「良く撮れていれば」との条件付きで了承をいただきました(大丈夫ですよね?)。

また、いずれどこかのライブにお邪魔すると思います。そのときを楽しみに...
今日はお疲れ様でした。

二足のサンダル


2010年09月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。