スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅 #1

みなさま、しばらくご無沙汰しておりました。私事ながら、先週木曜日から本日までパッケージ・ツアー客の一員となり、オランダ・ベルギー・ルクセンブルグを訪ねる旅に出ておりました。本日帰国です。

いつもは詳細部分が記憶の彼方へと消えていき、写真だけが残る旅の記録ですが、今回は日を追ってって簡単に記録をここ遠い音楽に残しておこうと思います。もしかしたらこれからそちら方面にいらっしゃる方に参考になる情報も書けるかもしれません。

というわけで、本日はまず第一日目の記録をば。

この日はJAL411便で11:25成田発。到着後ホテルへ、ということで基本は移動日でした。ですが、アムステルダム着16:25、早いじゃないですか。これなら飛行機が定刻で到着すれば何か出来る!

と、思い立ったら夜のイベント、そうです、真っ先に脳裏に浮かぶのは何かのコンサートはやっていないかな、ということです。次にそこはアムステルダム、とくればもちろんコンセルトヘボウですね。

早速アムステルダム・コンセルトヘボウのホームページでスケジュールをチェックすると、ありました、ありました。ケルンからきた合唱団がバッハのカンタータを演奏します。到着当日カンタータはもしかすると子守唄になるかも、と思いつつ、やはり憧れのアムステルダム・コンセルトヘボウです。行けるなら行かない手はありません。そして行けるとしたらこのツアーではこの日の夜のみ。幸いネットで席まで指定して予約ができます。そして席は、結構埋まってます。というわけで、もうすでに日本にいる時点でチケットはだめもとで抑えました(決済部分はオランダ語表示しかなかったのでどうかと思いましたが、Googleの翻訳ページにコピペしては意味をとって進んで行ったら買えました)。あとは定刻に現地到着することを願うばかり。

そして飛行機は・・・

定刻に到着しました。ホテルが(これがまた難の一つでもあったのですが)アムステルダムのスキポール空港の傍だったので、18:00すぎにはチェックインができてホテルの部屋に入ることができました。

でもみなさん、空港の近くのホテルというと、ご想像の通り街中まではちょっと遠いのです。そこで浮上した交通手段がトラムでした。

ホテルからトラムの最寄り駅(始発駅)まで徒歩10分というアナウンスだったので、まぁなんとかなるか、と思ったのはちょっと軽率でした。ホテルの周りにはお店ひとつなく、人気もなく、いるのはガチョウやら鴨だけ、というところです。そこをフロントでもらった地図を頼りに出発したのですが、それほど方向音痴ではない私ですら方向がわからなくなり、唯一出会えた犬の散歩をしている人に藁をもすがる思いで駅の方向を訪ねると、案の定間違って歩いていたことが発覚。これは大変、と直ちに方向転換し、駅に着いたのはホテルを出てから30分後でした(疲れました)。

そしてトラム乗車、と行きたいところですが、止まっているトラムにははたまた人気なし。誰も乗っていません。始発駅ですからさもありなんとちょっと探して詰所のようなところへ行くと、そこに車掌さんと運転手さんがたばこを吸って談笑していました。切符はどこで買うのか、と尋ねると「私から買うのだ」ということを車掌さんが教えてくれました。

彼らが持ち場に戻り、少しトラムを走らせたところが駅。そこで無事切符を手にし、コンセルトヘボウまでは乗り換えが必要だったのですが、親切にも乗り換え駅を教えてもらい、降りるときには車内アナウンスでさらに指導をしてくれました。そうです、このときを含め、アムステルダムの人たちは概して親切、という印象が強かったです。

ちなみにトラムは最低料金が2.6EURの1時間券です。1時間の間なら乗り換えも自由です。

なんとか会場には開演15分前に到着。無事出だしから聴けましたが、途中休憩が入るなどした関係で、帰る時間や明日からの体力を考えると、最後のBWV147まではちょっと無理かもと決断。残念でしたがBWV140が終わったところでコンセルトヘボウを後に。でも絢爛瀟洒な内部を楽しみながら合唱の響きに耳を傾けられたことはとてもいい思い出になりました。

また同じルートでホテルへ戻ったらもう22時。さすがに外はほぼ暗くなることろでした(逆に考えると緯度が高いので遅くまで明るいんです)。それと、うっかり半そでTシャツ1枚で出かけてしまったのですが、今思えば天国のように思えるほどに、あちらは既にその格好ではかなり寒いぐらいでした。そもそもコンセルトヘボウにTシャツとGパンで行くのはちょっと、でしたね。うっかりしてました。頭がそこへは回ってなかったんですね。周りはみな正装とまではいきませんが、せめてジャケットぐらいは、という感じでした。もちろん咎めだてなどはされませんでしたけど。

さて、この日はこんな自主的オプションで楽しみを一つ追加しましたが、明日はツアーの一環でアムステルダム市内観光です(写真も一緒に掲載したいのですが、なにせ1000枚ぐらい撮ってきてしまったため、簡単に整理できません...)。

おしまいに、BOSEのヘッドフォンについて。飛行機の中でもさすがの力でした。あのゴーッというエンジン音がほとんど消されて音楽を小さくかけてても聴こえるくらいでした。移動のバスでも活躍しましたし。これ、海外旅行にはほんとあるといいです。
2010年08月05日 | Comments(4) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント
No title
>BJH大好きおじさんさん

私はBJHのTitlesとTai PhongのSt. John's Avenueをリクエストしました!一日聴いているわけにはいかなさそうですが、楽しみです!
ウォーゼル URL 2010年08月07日 22:06:16 編集
プログレ三昧
テクニカル系は山ほどリクエストされると思いましたので、MB 'NIGHTS IN WHITE SATIN' & BJH 'POOR MAN'S MOODY BLUES'のセットにしました。さてON AIRされるかな?
BJH大好きおじさん URL 2010年08月07日 20:49:45 編集
No title
>BJH大好きおじさんさん

時差ボケは意外にも軽そうです。
プログレ12時間特集ですか!それはすごいですね。明後日ですね。早速HP等見てリクエスト考えてみます。やはりBJHでしょうか。確かにこの夏以降プログレは熱いですね。
ウォーゼル URL 2010年08月06日 23:08:17 編集
お帰りなさい
お疲れさまでした。時差ボケはありませんか。素晴らしい時間を過ごされたようで、この後の日記も楽しみにしております。

ところで、8月8日(日)のお昼過ぎから12時間、NHK-FMで「今日は一日プログレ三昧」というのがあるそうです。番宣HPでリクエスト受付中なので、誰にしようか思案中です。今年の夏はプログレが熱い、ようです。
BJH大好きおじさん URL 2010年08月06日 00:03:30 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。