スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

暑いですがBach

ほんとに暑いですね~。みなさまお元気ですか?

さて、今年は本当に久しぶりに夏休みを利用して海外へ出かける予定が立ち、今そのための準備を着々と進めています。

そのうちの一つが、現地でコンサートへ行きたい!という思い。実は最初の訪問地にある音楽ホールは、きっとウィーンの楽友会協会、ロンドンのバービカン、ベルリンのフィルハーモニーと並び称されるはずの欧州のクラシック音楽の殿堂なのです。この3つのうち、ベルリン以外はいずれもかの地でウィーン・フィルハーモニーやロンドン・フィルハーモニーの演奏を聴く機会に恵まれました。ベルリンはあの特徴的な建物の外に立ったことはありますが、それも早朝、その日の昼にはベルリンを発ってしまったため、まだ演奏には触れていません。

そして今回、なんと到着日の夜にだけ、演奏会を聴くチャンスが!演奏は残念ながらここを本拠地とするオーケストラではなく、ケルンの合唱団。しかし、楽曲はバッハのカンタータBWV140と147という人気曲ほかカンタータをベースにしたというミサ曲BWV235です。なかなか魅力的なレパートリー!

ということで、一生懸命泊まるホテル(あいにく市の郊外)と街の中心部との関係を頭に入れ、飛行機さえ定刻で到着すれば往復タクシーで行ける!と踏んでわくわくしているわけです。

はてさて、今回のプチトライ、実現しますかどうか、結果は帰国後ご報告。ちなみに出発は7月29日です!
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。