スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

イヤフォンが壊れる

改めて今日見てみると、今月はなんとこれが4回目のブログ更新...こんなことではアクセス数も減少し、20万アクセスの大台を前にして過疎ってしまう...

申し訳ありません。仕事も忙しい面もありながら、Twitterではそれなりにツィートを残しているのは右のバーをご覧いただければおわかりいただけるとおりです。ちょっとプライベートでもいろいろ手配をしなければならないことが起きたりしていて遠ざかってしまいました。

が、言い訳を書いて記事を更新するつもりはありませんので気を取り直して。

本日はイヤフォンの話題です。

これまで愛用していたAKGのK340がなんと2度目の断線!今度はコード中間部にあるボリューム調節部分にかかわるようです。保証期間内のときは一度は修理したものの、もう今回は修理して使うまでの気力もなく、予期せぬ出費となりますが、やむを得ず他を当たることにしました。

で、白羽の矢を立てたのが、今回はKlipschというメーカーのイヤフォン、Image X5。それが今日届きました。

早速聴いてみると、さすが!WEBの情報に「クリプシュは60年余「驚くほど正確な音を伝える」を目指して参りました。Image X5に搭載のバスレフ・システムを備えたフルレンジ・バランスド・アーマチュアは、明瞭な高域から深く印象的な低域までを歯切れ良く鳴らします。クリプシュのエンジニア・チームが施した特別なチューニングは、位相周波数の歪みを最小まで抑える事によって、従来では聴き取れなかった繊細な音を逃さずに鳴らします。」とありますが、なるほど、と思わせる音です。これまでのAKGはやや軽めの音で低音よりむしろ高音にシフトした感じの鳴りでしたが、こちらは聴いてみるとむしろ中低音の表現に秀でているようです。

音が良く聴こえ、音場も広がる感じがするので、今まで聴こえてきていた音が実は思ったより遠くで鳴っていたことに気づくほど、立体的な音でびっくりしました。

しかも遮音性も優れているようで、耳に差しただけでほとんど周りの音が聞こえなくなります。これなら通勤電車の中もより小さなボリュームで聴きとれそうです。

イヤフォンひとつで変わる音楽の世界。もとが圧縮された音声であっても世界が変わることに変わりはありません。圧縮音声には圧縮音声なりの良し悪しがあるのです。私などはそう何本も手に入れてその日の気分に合わせて取りかえる、というようなことはできませんが、それでもこのような買い換えのタイミングにはとても大きな発見の喜び(ある程度リスクは伴いますよ、もちろん)を感じられます。

もしiPhone等、購入時に同梱されているイヤフォンをお使いの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度試聴のできる大規模量販店に足を運び、いくつか聴いてみられることをお勧めします!

Klipsch イヤホン Image X5Klipsch イヤホン Image X5

Klipsch Audio Technologies 2008-10-30
売り上げランキング : 1665
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年07月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。