スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

東京ラブストーリー

懐かし~い人いらっしゃいませんか?滅多にドラマを見なかった私が「東京ラブストーリー」と「101回目のプロポーズ」を楽しみにしていた頃を思い出します。

その「東京ラブストーリー」、柴門ふみさんのマンガが文庫本で再び発売になっています。上下2冊、結構読みでがあります。視点が赤名リカではなく永尾完治のものであることがちょっとイメージと違いますが、あっという間に読み終わります。う~ん、こんなにあっちいったりこっちいったりするかなぁ、というのが個人的に正直な感想ですが、どんなものなのでしょうね。

読んでいる間中、「カンチ!」と笑顔で呼ぶ鈴木保奈美さんの顔と、小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」のイントロのギターの音が頭の中をぐるぐる回っていました。マンガも読んだのは久しぶり。でもこうして普通の文庫の一巻で出していただくと読みやすいかもですね。

東京ラブストーリー 上 (文春文庫 さ 25-5)東京ラブストーリー 上 (文春文庫 さ 25-5)

文藝春秋 2010-04-09
売り上げランキング : 73369
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東京ラブストーリー 下 (文春文庫 さ 25-6)東京ラブストーリー 下 (文春文庫 さ 25-6)

文藝春秋 2010-04-09
売り上げランキング : 62640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年05月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。