スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Ricoh GXRの新レンズユニット情報

清水公園の花の写真も整理できないまま、今日は発見したRicoh GXRの新レンズユニット情報についてです。

RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VCが6月上旬にリリースされます!

当初のリリースでは8月とのアナウンスだったので、2ヶ月も早まるようです。これは嬉しい!

先のGR LENS A12 50mmも相当のお気に入りで、オートフォーカスの合焦速度が遅いことを除いてはこれまで持ったコンパクトデジカメで、あのCanon Powershot G10を抜いてお気に入り。そのレンズに28mmの広角と300mmの望遠の画角を加えられるわけですから、これは楽しみ。50mm単焦点でもひととおりの写真が撮れることは体験したものの、やはり、ここは広角が、とかここでは望遠だったら、という思いにかられる場所も無かったわけではありません。どうしてもこれ以上下がれないとか近寄れないとかはありますしね。そこへきてこの発表です。

一眼レフで50mm単焦点と28mm-300mmのズームの2本のレンズで出かけるのとはまた違った身軽な写真ライフで、もっと自分の感性を磨いていきたいものです。目標は、あ、これは私が撮った写真だ、と見た人がわかるような個性。そしてできればずっと撮り続けるテーマを見つけたい!

まだまだ写真の旅は続きます。

2010年05月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | Camera & Photos
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。