スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Steve Hackett / Renaissance

やはり行くしかないですよね...

Steve Hackett氏は、ぜひともEverydayやFirth of Fifthの鳴きのギターを聴きたいと思いますし、Renaissanceはライブ時63歳となっているAnnie Haslamさんの声に一抹の不安を感じるものの、やはりAshes Are BurningやOpening Outのような名曲を1度は聴いてみたいわけです。ギターは当時と同じMichael Dunford氏。それだって涙もののはず。

Disk Unionプログレッシブロック館でチケット入手しました。発売日より遅れたため、もう後ろの方しかなかったですが、行けないよりはまし。クラブチッタですから、一番後ろだってドームでいえば相当前の方の席ですからね。

というわけで、8月20日、21日と連チャンで外タレライブ、という珍しくも豪華な予定となりました。3月にはKlaus Schulze氏のライブにも行っていたところ、今年はプログレッシブ・ロック年だなぁ、とつくづく思いました。

因みにせっかくですから、Steve Hackett氏にはRenaissanceのライブでAndy Powell役を、Annie HaslamさんにはSteveのライブでSally Oldfield役を務めていただく、というのが、さらに今回の連続来日公演ならではのメモリアル・イベントになるのですが...

ね?(って誰に向かって言っているのか)
コメント
No title
>BJH大好きおじさんさん

お誘いありがとうございます。
ただ、私は川崎のクラブチッタで行われる8/20のSteve Hackett、8/21Renaissanceに連チャンで参加することにしているため、さすがにスケジュール的にも経済的にも難しいです。残念です。
またの機会にぜひよろしくお願いします。
Worzel URL 2010年05月19日 10:11:42 編集
速報! 8/22 日比谷野音PROG.FES開催
何と Steve Hackett, Renaissance, 四人囃子が一同に会するFesが開催されるのを発見!! たった今、速攻でチケットぴあで一枚買ってしまいました(9,800円)。Worzelさん、是非ご一緒しませんか。

私は、Barclay James Harvestの'Revival' LiveのT-Shirtを着ていきますよ。

BJH大好きおじさん URL 2010年05月16日 23:35:13 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。