スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

三椏で大儲け!?

三椏

この花のつぼみ、何の花かおわかりになりますか?

そうです。三椏です。え、読めない?みつまたと読みます。

この週末、早くも飛散が始まっているというので、かかりつけの医者を訪れ花粉症の薬をもらってきました。その道中、道ばたに発見したのがこの三椏のつぼみです。着実に春が近づいているなぁ、と思わせる光景で思わずiPhoneで写真を1枚。つぼみの密集感を出してみました。

さて、この三椏、あるものに使われているのをご存じですか?今日二つ目の質問です。

そうです、みなさんご存じのとおり、和紙、とりわけお札です!

つまり、この三椏、「金のなる木」(花月orクラッスラ、あの肉感的な葉を持つ木)ならぬ「金になる木」だったのです。

でも、あまり植木屋さんで見かけませんね。このご時世ですから、「金になる木」とネーミングして売り出せばきっと大儲けできると思うのですが...でも、そうすると偽札が出回ってしまう?

まもなくそんな人間の心の惑いなど知らずに可憐な黄色の花を咲かせます。

2010年01月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。