スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Peaceful Memories~沢田聖子さんとZABADAK

沢田聖子さんの最新アルバムである"Peaceful Memories"が届きました。

WEBでの紹介は、
沢田聖子自身がオリジナル曲を究極のヒーリング・ミュージックで表現した話題の10曲と環境問題を提起した話題の新曲「緑の雫」、そして心豊かな未来を願う「未来の子供達のために」をセルフカバーした《デビュー30周年記念コンセプトアルバム》遂に完成!」

1枚目には、ほんとに懐かしい曲が並んでいます。そして、最近流行のヒーリング的な伴奏にのって沢田聖子さんのヴォーカル&コーラスが、かなり深いリバーブをかけた形でかぶせられています。どの曲も、やはり曲の良さが際立っていて、3月のバースディ・ライブがオールリクエストですので、きっとこの中の何曲かはリクエストされるのではないかと思われ&期待されます。

感動的なのは、やはり声が変わっていない!ことでしょうか。10代の頃の声そのまま...ミュージシャンによっては、一定の年齢になり、昔の曲をオリジナル・キーより下げて歌ったりすることもありますが、聖子さんの場合は「あの頃」の透明感をそのままこのCDにもパッケージしてくれていて、本当に嬉しくなります。Paul McCartneyなんて67歳になってもオリジナル・キーでThe BeatlesやWings時代の曲を歌ってしまってますしね!どちらもすごい!

その点、ここまでリバーブをかけなくても、と思ったりしましたが...

1枚目とはうってかわって、2枚目のCDは聖子さんの今の歌声がそのまま聴けます。そして、すごく驚いたのが1曲目の「緑の雫」。なんと驚くほどZABADAKに通じるものがあったのです。普段きっと交流はない方々だとは思うのですが、歌詞、メロディ、サウンドどれをとっても。そして、それが意外にも聖子さんの新しいスタイルとして私はとてもいいと感じました。

こうした日本的・土着的な曲への挑戦、聖子さんはこれからもきっとアグレッシブに新しい境地を切り開いて行くに違いありません。

収録曲
【Disc1】
青春の光と影
落葉の部屋
涙はつばさに
憧憬
青春のエピローグ
流れる季節の中で
小さな船
こんな静かな夜は
約束の場所
想い出のオルゴール

【Disc2】
緑の雫
未来の子供達のために

2010年01月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。