スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Tom Waits氏の初期作7作紙ジャケ化

Tom Waits氏のアサイラム期の作品群が初紙ジャケ化。もう今は紙ジャケだけで買い換えるほど紙ジャケに惹かれはしないものの、まだ手にしていない名盤が出るなら、どうせなら紙ジャケで手元に残しておきたい、というインセンティブはまだあります。

そこでこのTom Waits氏。やはりデビュー作『クロージング・タイム』は手に入れたい名盤。The Eaglesがカバーした「Ol'55」はThe Eaglesのヴァージョンももちろんいいですが、やはり本家本元、すごくいい味出ていますよね。

≪トム・ウェイツ アサイラム・イヤーズ紙ジャケット・コレクション≫
*3月10日発売。完全生産限定。
*価格は全て税込2,200円。
*米アナログ盤ジャケット再現による紙ジャケット仕様
*米アナログ盤のレーベル面再現
*国内盤アナログ盤帯再現
 
『クロージング・タイム』(1973年 / WPCR-13774)
2008年デジタル・リマスター
『土曜日の夜』(1974年 / WPCR-13775)
2009年デジタル・リマスター
以下は2010年デジタル・リマスター
『娼婦たちの晩餐~ライヴ』(1975年 / WPCR-13776)
アナログ盤は2枚組でしたが、従来CD同様の1CD仕様での紙ジャケ化となります。
『スモール・チェンジ』(1976年 / WPCR-13777 / 写真)
『異国の出来事』(1977年 / WPCR-13778)
『ブルー・ヴァレンタイン』(1978年 / WPCR-13779)
『ハートアタック・アンド・ヴァイン』(1980年 / WPCR-13780)
一応リマスター年についてはすべて予定だそうです。
2010年01月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。