スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

クリスマスの約束を観て

小田和正さん、元気ですね。まったく年齢を感じさせないパフォーマンスには脱帽です。

今年は朝日新聞の大広告でもありましたように、「22'50"」という出演者のヒット曲メドレーが目玉で、いつものような小田さんの曲が多く聴ける番組ではなく、最初にソロのピアノ弾き語りで1曲、クリスマス関係のカバー(達郎さんのクリスマス・イブなど)があった後は、この全員合唱へ向けた過程が描かれる、というのがコンセプトだったようです。

小田さんの歌を期待していた人は裏切られた感を残したかもしれませんが、今回の試みはそれはそれでとても素晴らしいものだったと思います。twitter上でも参加した広瀬香美さんや佐藤竹善さんが盛んに素晴らしいと呟いていた前評判とおり、とても感動的な演奏だったと思います。

そんな中、いきものがかりの吉岡聖恵さんがもしかしたら一番輝いていたかもしれません。ただ若いというわけではない輝き(勢い?)を感じたのは私だけではないのではないでしょうか。きっとこの番組を観ていきものがかりに興味を持った人も多いと思います(私も)。ちょうどニューアルバムを発売したばかりですね。

そして、個人的な思い入れとしては、やはり財津和夫さん(61)でしょうか。小田さん(62)と同じ学年なんですね。どちらも声をしっかり保たれているのはすごい!と思いつつ、さすが、存在感を感じました。

今年は応募してはずれましたが、来年こそは、と思いを新たにしつつ、久々にいい音楽番組を観たなぁという余韻に浸ることができました。お疲れ様でした、小田さん、そして他の出演者のみなさま!
2009年12月27日 | Comments(2) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント
いえいえ
>ciapoohさん

本筋もなにも...いきものがかり、私も今聴いてます。やっぱり吉岡さんの個性が強いんでしょうね。聴きやすさはちょっとOASISっぽいかな、と思ったり。うちの娘もYELL大好きです。
ウォーゼル URL 2009年12月28日 00:22:47 編集
本筋からは少し脱線ですが、、、
いきものがかり、我が家の中学生がハマっております。
年齢を問わず、聴かせてくださる歌い手さんなのですね。
ciapooh URL 2009年12月27日 21:27:24 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。