スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Klaus Schulze氏の来日コンサートが遂に!

遂に御大、Klaus Schulze氏の来日、詳細が発表になっております。発売は今週土曜日から。さてさて、日本のコアなファンは東京国際フォーラムホールC二日間のチケットを争奪するほどたくさんいるのでしょうか。全くわかりませんが、非常に長いキャリアを持つ彼のこと、きっと会場は埋め尽くされることでしょう。思えば私、外国人アーティストのライブなんてすっごく久しぶりな気がします。もしかしてTodd Rundgren以来?

彼のオフィシャル・サイトに、今年のコンサートの写真が掲載されています。ブルー基調の照明も彼らしく、一体どんな曲を演奏してくれるのか(恐らく即興でしょうけど)楽しみです。

個人的には、一度はMirageやTimewindを(CDと変わらなくてもいいので)聴いてみたい!なんて思うのですが・・・

チケット情報はこちらを↓
http://www.captaintrip.co.jp/schulze/
コメント

管理者だけに表示する
さて、またしてもジャーマン・プログレの話題。どうしてこうも何度も何度も同じジャンルを(良い意味で)重箱の隅をつつくように取り上げなおすのかと言えば、それは聴き忘れていたアーティストやアルバムを突っついてみると、次から次へとツボにヒットする衝撃的な傑作が...
NEAR FROM YOKOHAMA 2009年12月14日 12:49:19
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。