スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

彼の葬儀で思ったこと(昨日のつづき)

彼はロックが好きだった。

The Beatlesも愛していた。

葬儀の会場では、Johnの「Double Fantasy」のアルバムが繰り返しかかっていた。
ギターを弾く音楽仲間に合わせて、参列者みんなで「Don't Let Me Down」を歌った。
合間には、自作曲のCDも流れていた。

そして私は思った。

自分のもしものとき用のコンピレーションCDを前もって作っておこう。可能なら、自作の曲も用意しておこう。
2009年10月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。