スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

再びProcol Harum~「月の光」 Shine on Brightly

Shine on BrightlyShine on Brightly
Procol Harum

Salvo 2009-06-09
売り上げランキング : 137369

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このアルバムも名盤です。そもそもジャケットがこれではない!という方のために。この40周年記念盤は紙ジャケ3面見開きとなっていて、それぞれの面を未発表写真やアートで飾っていてなかなか見応えがあるのですが、表に出ていない部分にちゃんとあの幻想的なグリーンの海中でマネキンがピアノを弾いているようなジャケット写真も見ることができます。なんなら折り返しを変えれば表面に出すことすらできます。

さて、サウンドはクラシックの要素を上手くちりばめながらブルージーな演奏で味がある、というProcolHarum伝統のサウンドそのまま。とても聴き応えがあります。LPでしたらB面全部を費やした組曲「In Held 'Twas In I」などは、荒削りながらバラエティに富んだ秀曲を並べていて大好きです。

そして40周年リマスター盤のボーナストラックも充実の11曲。8作目「Exotic Birds and Fruits」でのりのりのロックンロールが聴ける「Monsieur Almond」。ここでは30周年記念盤に収録されたバージョンよりさらにテイクが進んでいるバージョンが聴けます。名曲「Magdalene」も初期のモノ・バージョン。まだまだ手作りの状態の原石のバージョン。

ファンとしては貴重な音源群を背負って、この「Shine on Brightly」も、40周年記念盤、快調です!

1 Quite Rightly So (03:40)
2 Shine on Brightly (03:32)
3 Skip Softly (My Moonbeams) (03:47)
4 Wish Me Well (03:18)
5 Rambling On (04:31)
6 Magdalene (My Regal Zonophone) (02:50)
7 In Held Twas in I: Glimpses of Nirvana/'Twas Teatime at the Circus
8 Quite Rightly So (single version)
9 In The Wee Small Hours Of Sixpence (single mix)
10 Monsieur Armand
11 Seem To Have The Blues (Most All The Time)
12 McGreggor
13 Gospel According To, The
14 Shine On Brightly (early version)
15 Magdalene (My Regal Zonophone) (early version)
16 Robe Of Silk, A (backing track)
17 Monsieur Armand (backing track)
18 In The Wee Small Hours Of Sixpence (backing track)
2009年10月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。