スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ニルスのふしぎな旅

ニルスのふしぎな旅を読まれたかたはおられますか?スウェーデンの女流作家セルマ・ラーゲルレーヴ(Selma Lagerlöf)が、1906年に執筆した本です。(なんとこの方、女性初のノーベル文学賞を受賞されたのですって。)

私は子供、といっても中学生ぐらいだったでしょうか。2冊に分かれた分厚いこの冒険物語に随分魅せられたものです。

それ以来いつかまた読みたいと思っていたのですが、この間そのきっかけが訪れました。

iPhoneのeReaderというアプリケーションがあるのですが、このeReaderで無料で手に入れることができるライブラリ(外国版「青空文庫」みたいなものですね)で発見したのです!他にも「嵐が丘」や「ジェーン・エア」も!

このソフトの良さは、辞書ファイルを購入してダウンロードすると、読んでいる本の単語をタップすると辞書のその語のところへジャンプしてくれてすぐに意味を知ることができます。もちろんアメリカのソフトなので、辞書は英英ですけれども。

この間Charlotte Colemanさんのテレビドラマを見て、ほとんど何を言っているかわからずにショックを受けている私としては、再び児童文学に立ち返り、子供が読める本から勉強?です。

でもおもしろいです。もうニルスの体は小さくなりました!
2009年07月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。