スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

闇の子供たち

見ました。タイでの臓器売買と幼児売春をテーマにしたハードなドラマ。おそらくあおいちゃんが出ていなければ観ていなかったかもしれません。
臓器売買と幼児売春の話題が錯綜し、結局は氷山の一角のみが暴かれて終わる終わり方に、この問題の底知れぬ深さを想像するしかありません。そして江口洋介氏演じる不可解な南部役。こちらもまた考えさせられますね。直江兼続こと妻夫木くんも、ちょっと弱々しいカメラマンで登場してます。ま、ねたばれになるといけないので、ご覧になってみてください。

あおいちゃんの役は、NPO活動に燃える優しいけれども一途な女性。体を張って少女を助け出すときには、顔に怪我まで負って頑張っていました。

で、あおいちゃんに関して二つ感じたこと。

一つは、思い返せば、「初雪の恋」では韓国人との恋愛物語。会話が少ない上にハングルが混じっていて字幕が多かった印象ですが、こちらも映画全体の会話の半分ぐらいがタイ語。当然あおいちゃんもタイ語をしゃべります。国際的な映画が多かったのですね。この間も篤姫の撮影をしていたはずですが・・・。純和風との対比でしょうか。

もう一つ。先日TBSで放送されたルワンダのレポート番組もそうでしたが、そうとう暑く日差しの強そうなところでのロケをいとわず、意外に肌もむき出しで日差しを浴びている姿が印象的です。

若いっていいですねぇ。





コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。