スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

2曲目は学生時代の作品リメイク

さてさて、再びSONARで作成した楽曲をmyspaceのworzelsongsに追加しました!(ブログ右上、Worzel Wonderlandからアクセス可能です。)

この曲は、今から20年以上前、大学生の頃創った曲で、その頃の曲の中では唯一まともと思っていた曲です。マスターのカセットテープがどこかへいってしまい、いつかは復活させたいと思っていたので、この度2曲目として登場することとなりました。

さて、こういう曲をどうやって組み立てているか、をご紹介します。

1)まずドラムを打ち込みます。頭の中でイメージした単純なパターンを打ち込み、必要なおかず部分を後から手を加えていきます。

2)次はドラムに沿って、メロディラインをエレピなどで弾きます。ガイド・ヴォーカルみたいなものです。

3)そしてベース。これは自分で弾きます。だいたいこんな感じ、というところで満足。

4)ここからがおかず系になるわけですが、今回はリードギター。ついでサイドギターをそれぞれ自分で弾きます。このあたりから、SONAR上で、一つのトラックに録音したギターを、もう一トラックコピーして重ねたり、楽器にEffectをかけてイメージを確かめはじめます。今回もGuitar Rig 3が大活躍。ギター、ベースの両方で活用しました。できるだけ伸びやかな明るい曲らしく音色を選んでいます。

5)ガイドのエレピを消去して、エレピをちょっとだけ弾いて重ねます。ここでほぼバックトラック完成。

6)最後の録音はいつもヴォーカルですね。今回はなぜかV-Vocalが不調で、いつもSONARが強制終了してしまうため、歌ったままになってしまいました。

7)そしてラストのマスタリング。このあたりはなんの経験もないので、かなりいい加減と思われます。お陰でmp3に落としたらドラムが大分遠くなってしまいました。

という感じ。

ここまできて一度も大好きなアコースティックギターを入れていない私ですが、次はきっと・・・ですね。

みなさま、マスクをつけて、よいGWを!
2009年05月01日 | Comments(1) | Trackback(0) | DAW/SONAR 8
コメント
着々と進めていらっしゃいますね!
 鮮やかなギター音が、いかにも夏っぽい印象です。
 機械の扱いも楽しんでいるようですし、本当に音楽がお好きなんだなぁと♪ 
ciapooh URL 2009年05月01日 23:47:59 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。