スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

雨の哲学の道から南禅寺、知恩院へ

土曜日、少しの間、京都におりました。すごい雨にも係わらず、当初から思い描いていた過ごし方を貫徹したため、靴もズボンもびしょびしょ。今日のように晴れていたらさぞかし気持ちの良い日になっただろうなぁ、と今思います。

新緑香る哲学の道。バスで銀閣寺通まで移動して、そこからひたすら歩き、法然院、安楽寺のあたりだけ道をはずれましたが、終点の若王子神社までのおよそ2kmを歩きました。行き交う人もほとんどなく、ひっそりとした道は、桜もすっかり葉桜に変わり、時折八重桜が花びらを散らしているぐらい。それでも道ばたにはミツマタやシャクナゲ、山吹、藤などが季節を感じさせてくれていました。

今回は、雨でも風情がありそう、というのも選択のポイントでしたが、宮崎あおいさん主演の映画「初雪の恋」の舞台となった京都の名所がいくつか散らばっているのも楽しみの一つでした。南禅寺境内、南禅寺水路閣、南禅寺三門、知恩院三門、四条通などなど。雨の中歩きながら、映画のシーンが目の前に広がるようでした。よい天気でもっとのんびりと回れたら良かったです。

写真も、カメラの設定を変えているような余裕はなく、傘をさしながら、すべてプログラム撮影。それでもお気に入りのCANON G10もときおりレンズに水滴がついたりしてしまい、かなり苦労しました。そんな撮ったまま写真集ですが、良かったらご覧ください(冒頭は鉄道趣味。あの阪急電車の変わらぬ色合いは素敵です)。

Worzel's Photostream
2009年04月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos
コメント
No title
>BJH大好きおじさんさん

BJH関連の記事だけでなくご覧いただけて光栄です。BJH大好きおじさんさんはこちら方面のご出身なのですね。このような場所が生活の場であったことは、羨ましい限りです。カメラを手に歩いたらきっと一生かかっても歩けないくらい行きたいところがあります。
worzel URL 2009年04月29日 12:56:05 編集
阪急電車&哲学の道
懐かしい写真を拝見させて頂きました。四半世紀以上前、梅田から(神戸方面でしたが)阪急電車で大学に通っていました。社内でたまに、同窓の大江千里さんに会ったりしました(向こうは超有名人でこちらは一般学生でしたが)。哲学の道も京都に行ったら欠かせない想い出のデートコースでした。ノスタルジックな80年代の思い出です。
BJH 大好きおじさん URL 2009年04月28日 23:32:58 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。