スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

桜の季節

家の裏の川沿いの桜並木が、いつのまにかつぼみをほころばせ始めているというのに、何という寒さだったでしょう!みなさまはお風邪など召されずお元気のことと思います。

ここのところの忙しさは、読む物の多さに尽きるのかな、という感じで、読んでは直し、読んでは直し、の校正の嵐。中には自分で作って直されて戻ってくるものもあり、終日会議かパソコンに向かっているという日々でした。別に区切りがついたわけではないのですが、今日はちょっとした山でしたので、それを乗り切りちょっと一息・・・

私の周りでも、大変お世話になった方が会社をお辞めになったり、仕事が変わったり、まさに桜の季節の様相です。私のような年齢になると、なかなか長年勤めた会社を去る、という決断はし辛くなってくるものかと自分などは弱気になってしまうのですが、やはりきちんと筋の通った方は頼もしいものだなぁと思いました。見習わなければです。

さて、そういう忙しさの中で、短い時間を見つけては取り組むオリジナル曲のトラック作りが砂漠のオアシスのよう。スタジオでの演奏と違い、パソコンへ向かっての音楽作りは大抵静かです。まさに夜しか時間のないサラリーマン向けの娯楽。リズムを打ち込み、パターンを並べ、ガイドメロディとギターをとりあえず録音(もちろんエレキギターのライン録りとMIDIピアノのため大きな音は出ません)、さらにベースを弾き、エレピやチューブラー・ベルズなど、必要なバッキングを、思うままに重ねていくと、なんとなくそれ風になるから楽しいのです。そしていわゆる間奏のギターソロ。これまた下手は下手なりに気に入ったソロが録れたりして・・・

そして、Guitar Rig 3というソフトがあるのですが、往年のアンプをシミュレートして、ラックにエフェクターを並べる感覚で、いろいろな音作りができる優れもの。ギター宅録には必携の楽しいソフトですが、このソフトの効果を録音したギターに後からかけるんですね。すると、なんだか様になっていたりして。

と、いろいろやってきて、残るメインの作業はヴォーカルとコーラスです。これが難題。こればっかりは音が(声が)出ますので、いつでもできるというわけにはいきません。ですので、今はひたすら作詞家ウォーゼルとして、書いては直し、書いては直し。なんだか仕事と同じようなことをしているなぁ。

陽の目を見る日は近い?(FC2ブログは音声に対応していたでしょうか。調べねば・・・)
2009年03月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。