スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

私のiPhoneメニュー、全部お見せします#3

珍しく同じ話題で3話連続です。今日は第3画面。

iPhoneメニュー第3画面

いかにも音楽っぽいアイコンが並んでいますでしょう?

まず一番左上はアプリではありません。amazon.co.jpのiPhoneサイトへのリンクです。iPhone対応サイトなので、アイコンがそれ風なのは#2で申し上げたとおりです。

続いて「テレビ番組表」。第1画面の「テレビ」があればいらなさそうですが、ここではワンセグだけでなく、WOWOWまで含め、今見られる全ての番組のチェックができます。Blu-rayディスクでの予約漏れ防止にも便利です。

そのお隣、「Organist」。パイプオルガンなど、数種のオルガンのサンプリング音を鳴らす、ソフト・キーボードです。音は残響音も模していてなかなかのものです。

一番右が「Nose.io Pro」。歴としたシンセサイザーです。キーボードとしても、タッチパネルとしても奏でることができます。プリセットされた音色もかなりの数があり、一人Klaus Schulzeも夢ではありません。残念ながら奥が深すぎ、時間がないと極められない、という難点があります。

その下、「Tunic Guitar Free」は、文字通りギターのチューニングマシーン。ダウンロードしたきり、まだ使ったことがありませんが、有料バージョンは10,000円以上するものなので、さぞかし感度はいいのでしょう。すみません、全然レビューになってませんね。

その右にある二つはちょっと似て非なるもの。どちらもギターをシミュレーションしたものです。まず左の「Guitar」は、画面上部にコードが出てきて、コードを変えると画面を占める6弦のギターのチューニングがそのコードの音になるので、画面をなぞるだけで、じゃーん、とギターの演奏ができるというもの。もちろんアルペジオも簡単で、プリセットされた「天国への階段」を演奏すると、受けること間違いありません。

さらに隣の「Pocket Guitar」は、まさにギターそのもの(一応ベースやウクレレにも変身可)。画面に表示された弦とフレット、それぞれを左手で押さえながら、右手でその弦をタップすると音が出ます。まさにiPhone上でギターを弾いている感じが味わえます。iPhoneを傾ければチョーキングだってできるんですから。プリング・オン、オフにも対応している優れものです。有料アプリの売り上げNo.1を長くキープしているアプリです。

また一番右です。「BeatMaker」。これはクラブ・ミュージック等を作る人向きでしょうか。いくつものシーケンシャルなリズム・パターンを作成して、それらを重ねたりつなげたりして曲を構成していきます。音程ではなく、リズムで曲を作っていくイメージですね。こちらも奥が深く、なかなか核心に迫れない広さを感じさせるソフトです。

3段目、「midomi」は、立ち上げて、midomiに向かって10秒ほど歌を歌うと、ネット経由で該当する曲名を教えてくれるソフト。ちゃんと歌えば1曲だけがヒットしますし、下手だと意外に類似する曲がたくさん当たったりして、ゲームっぽくも遊べる楽しいソフトです。

もう一つのオレンジのアイコン「mixi」は、本家mixi制作のアプリです。ですが、できることはほとんどなく、非難囂々ですが、とりあえずファースト・アクセス用に入れているというところですね。

そして最後、「Four Track」とは、まさに4トラックレコーディングを実現するソフトです。iPhoneはICレコーダにもなるとお伝えしましたが、このソフトは順番に4つのトラックに音を録って、同時に再生できる、という、まさに宅録の元祖のようなソフトです。私もこれをつかって試しにThe BeatlesのNowhere Manを一人で演じてみましたが、かつて大学生の頃、Tascamの4トラック・カセット・レコーダで遊んだ記憶が蘇りました。

と、こんな具合に第3画面には音楽好きの私が楽しめる楽器系ソフトを多数揃えているのでした。

さて、第4画面はわりとその他大勢的な画面です。お楽しみに。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。