スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

iPhone用TV&バッテリー

昨年12月中旬に発売されると発表されていたiPhoneTV&バッテリーが、今年になってやっと、しかも店舗限定で発売されました。店舗は東京では八重洲中央、渋谷、表参道、六本木。ということで、お正月東京にいなかった私は遅れて渋谷でゲットしました。

「テレビ」なるアプリケーションをiPhoneに無料ダウンロードして、wifi接続すればいとも簡単にiPhoneでワンセグ・テレビが見られるようになります。これまでワンセグとフェリカがiPhone最大の弱点の二つだったのが、とりあえず一つ解消。いいことです。

因みに見え具合はいいです。普通に携帯で見るより画面が大きい分ぐっと見やすいです。しかも、イヤフォンではステレオで聞こえるので、大いに満足。普段テレビをあまり見ない私すら、これならもう少し見ようか、という気にさせるだけのものはあります。

ただ、問題点が一つ。TV&バッテリーのボディ右脇にある電源ボタンが余りにも軽く簡単に押せてしまうので、持ち歩いている間にオンになり、TVを見ようと思ったらバッテリーが放電してしまっていて空だった、というトラブルが初日から起きました。今は応急措置で紐を巻き、電源ボタンに周囲のものが当たらないよう工夫していますが、このことを回避するためには単にHoldボタンを設けるだけでよかったはず。せっかく軽くて小さくて予備バッテリーとしての機能もあって、といいものを出してくれたのに、残念です。

ま、工夫で乗り切れないことはないので、もう少し見た目の良いアイディアを考えて、これからも持ち歩いていこうとは思っています。

その後もアプリケーションはどんどん増えていますので、また改めてレビューしますね。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。