スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

久しぶりにいい曲見つけました!

最近、洋楽ポップス系の音楽は、自分が追い求めている70年代中盤以降のものをあらかた耳にしてしまったせいか、胸の底からじんとくる新しい曲との出会いがなかなか得られなくなっています。

ですが、久しぶりにいい曲みつけました!

今年御年62となるアメリカの女性の星、Linda Ronstadtの「Winter Light」です。

もともとフランシス・フォード・コッポラ監督の映画「秘密の花園」のための曲だそうで、サントラCDには収録されず、彼女の1993年発売の「Winter Light」という同名アルバムのラストに収録されていました。

ロックンロールするときには、割と野太い声で圧倒するLindaですが、ここでは一貫してファルセットで歌い上げ、まるで合唱曲をソロで歌っているようです。わずか3分10秒ほどの短い曲なのですが、本当に天から声が降ってくるような、神々しいまでの素晴らしい雰囲気を持った曲です。クリスマスアルバムに収録してもおかしくない曲調でもあります。

あっという間にお気に入り曲の上位に入る、久々の一目惚れのお話でした。

Winter LightWinter Light
Linda Ronstadt

Elektra 1993-11-23
売り上げランキング : 214604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。