スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

深海のYrr、まだ上

深海のYrr 上 (1) (ハヤカワ文庫 NV シ 25-1)深海のYrr 上 (1) (ハヤカワ文庫 NV シ 25-1)
北川 和代

早川書房 2008-04
売り上げランキング : 3710
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドイツのフランク・シェッツィング氏の手になるこの本は面白いです!周期的にやってくる忙しさの中で、ブログ更新もままならない中、この本は寸暇を惜しんで読んでます。海洋ものが大好き(海底二万里、JAWSやTHE DEEP、ダーク・ピット・シリーズなど)な私、実は海がとても怖いのです。泳げないわけではありませんが得意でもない私にとって、足のつかない海底の深さというのはとてつもなく神秘的でもあり、怖くもあります。こういうのを畏怖の念というのかもしれません。
この小説は、この部分を上手くついてきます。だからどんどん読み進められてしまうのです。昨今の環境問題も上手く織り交ぜながら、素晴らしいストーリー・テリングぶりです。

次、中です。
2008年10月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。