スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

オリンピックなどなど

ちょっと忙しくて更新できませんでした。でも隙を見てはオリンピックなど観てます。柔道内柴くん、頑張りましたね。やはり2連覇というのは偉業です。中村さんも銅では笑顔一つ見せない悔しさを、まだ19歳なのですから、これからにつなげてくれればと思います。

そうそう、土曜日には、東京都美術館で開催されているフェルメール展に行ってきました。

もしかしたらすごい人?かと思って朝早めに出て10時前ぐらいに到着。と、思ったほどの人出ではなく、ほっと一安心。比較的ゆっくり落ち着いて観ることができました。
自分としては、実は一番観たかった「絵画芸術」の出品が取りやめ(もしかしたら終盤来るかもしれませんが)になってしまったことがショックでしたが、それでも7点の展示は壮観でした。彼が残した35点の作品のうち、7点、つまり1/5が日本に集まっている、ということですから、それはすごいことでしょう。しかも「ヴァージナルの前に座る女」は個人蔵のため、どこか旅行先で観るというわけにいくものでもないですから。

でも、それを考えると、ニューヨークへ行けば、メトロポリタン美術館とその向いにある私が好きな美術館、フリック・コレクションの2館あわせて7点あるわけですから、それはそれですごいことです。さすがアメリカ…

彼の窓越しの光を生かしたいかにも「らしい」作品3点を含め、しっかり堪能してきました。

2008年08月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。