スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

赤の時代~私のベスト50

最近レココレ等雑誌でこうした特集を見るたびにやってみたかった自分の「今」のThe Beatles
今回は赤の時代のベスト50です。栄えある1位はJohnのIn My Life。ですが、全体ではPaulが60パーセントぐらいをしめる結果に。

ミュージシャンの方には人気の高いTomorrow Never Knowsは圏外でした。ここから私の好みの何が読み取れますでしょうか…

1 In My Life
2 You Won't See Me
3 Nowhere Man
4 And Your Bird Can Sing
5 P. S. I Love You
6 We Can Work It Out
7 Paperback Writer
8 All My Loving
9 Till There was You
10 I Should Have Known Better
11 She Loves You
12 Here, There And Everywhere
13 Michelle
14 If I Fell
15 Please Please Me
16 Norwegian Wood
17 No Reply
18 Yesterday
19 I Feel Fine
20 Girl
21 Ask Me Why
22 The Night Before
23 I'll Get You
24 I Want To Hold Your Hand
25 And I Love Her
26 Got To Get You Into My Life
27 Devil In Her Heart
28 From Me To You
29 Eight Days a Week
30 Yellow Submarine
31 Eleanor Rigby
32 A Hard Day's Night
33 Hold Me Tight
34 You Can't Do That
35 Rain
36 You're Going to Lose That Girl
37 I'll Follow the Sun
38 Can't Buy Me Love
39 I Saw Her Standing There
40 Day_Tripper
41 Taxman
42 You Really Got a Hold on Me
43 Thank You Girl
44 You Like Me Too Much
45 Help
46 For No One
47 I've Just Seen a Face
48 Please Mister Postman
49 Things We Said Today
50 Rock and Roll Music

コメント
No title
ウォーゼルさん。

午後からずっとBeatlesを聴き続けている若村雅志です。

お陰で新発見いくつか。
ご存知かとは思いますが、ご存知無い方のために。

オフィシャルHPで高クオリティーのジャケットを提供している。
しかも裏ジャケットまで。
http://www.beatles.com/core/music/

TOPページにYouTubeへのリンクがありました。
http://jp.youtube.com/user/thebeatlesofficial
2006年11月10日に登録とありますから1年9ヶ月ですね。
知りませんでした。youtubeの玉石混淆が嫌いでほとんど依存していないということもありますけれど。

私は(多分多くの方が)、購入したCDはまずPCに入れてリッピングします。
itsで提供されているCDはitsからアートワークを手に入れて、提供されていないCDはレコードメーカーのページや、アマゾン、HMV、googleを行ったり来たりして手に入れていました。

提供されている画像サイズは、アマゾンは400×400で28KB、HMVは190×190で8KB位の様です。

ところがbeatles.comはなんと721×721で60KBです。
クオリティーの高さは圧倒的です。しかも、オリジナルのジャケットです。ジャケットの右肩に[mono]と表記。
かなり嬉しかったです。beatlesのアートワークを入れ替えました。

良いきっかけを作って下さり感謝です。

若村雅志 URL 2008年07月27日 17:25:09 編集
No title
ウォーゼルさん。先週はお疲れさまでした。

若村雅志です。

> ここから私の好みの何が読み取れますでしょうか…

読解力不足残念
私には、赤盤に収録されているDrive My Car、Love Me Doが入っていないことも?です。

「TPS-L2(初代ウォークマン)」の発売と同時に飛びつき携帯音楽プレイヤーとの付き合いは、29年。
私の仕事人生とほぼイコールです。
当時の仕事は出張が大変多くて、毎週のように二泊、三泊程度の出張がありました。
出張とは言わず「旅」と呼んではいましたが。
旅の荷造りで一番時間がかかったのがカセットテープ選びです。
大体10本程度持って行きましたが、その10本を選ぶのが楽しみでもあり、苦しみでした。

初代ウォークマンは確か33,000円だったような。
今は楽ですよね。17,800円で70枚位のCDを持ち歩けるのですから。手間さえ惜しまなければジャケット写真も歌詞も。しかもサイズは裸のカセットテープより小さい。
便利になった分だけ、1枚のレコードに対する愛情も執着も少なくなってきているのでしょうね。
アーティストに対する愛も無いから、犯罪であるにも関わらず。犯罪と知りながら。気軽にリッピングして(会ったことも無い)仲間でシェアすることが出来るんでしょうね。


---------閑話休題---------

----「昨年末の私のパブコメ」-----
そもそも、著作権法では複製及び録音録画は権利者の許諾を得て行うことを前提としており、私的使用の場合に限って、アナログ方式は無許諾・無償。
デジタル方式は、無許諾・有償と定めています。

私個人の録音録画の実態を踏まえるならば、補償金を支払っていないことに罪悪感を抱いています。
1970年以前のアナログレコードのジャケットの裏には、文言については記憶が定かではありませんが「このレコードを権利者の許諾無く録音することは出来ません」という主旨の警告文が印刷されていました。
当時は私的録音制度が無く、また、許諾を得る手段も持たず、幼心に罪悪感を抱きながら録音を行っていました。

また、現在私個人もiPodの利用者ですが、補償金の対象になっていないことによって私が補償金を負担していないことはとても恥ずかしく、作家やアーティストの方々に大変申し訳なく感じています。
また、同様な疑問を持つ国民も多数いるだろうということ、著作権法を読めば誰でもがデジタルによる録音録画行為は補償金を支払う義務があると理解するにも関わらず、補償金を支払っていないことは、違法行為を蔓延させることに繫がり、法治国家として大変恥ずかしいことだと考えます。
----「パブコメ終」-----

パブコメ提出後に、ノーティスの正確な文言調べにディスクユニオンに行きました。
☆レコードから無断でテープその他に録音することは法律で禁止されております☆

---------閑話休題終---------

親元を離れ一人暮らしが始まり、SONY貧乏生活がスタートしました。
「新しい物を買うのは壊れてから」というセオリーを壊したのはウォークマンでした。今手元に完動のiPodが7台。耳は二つありますから左と右に同時に違うソースを入れる事は出来ますがその場合は両方とも認識されません。

今は、ご存知の通り8台目の電話も出来るiPodを前に乙女のように心が揺れています。

若村雅志 URL 2008年07月27日 15:47:10 編集
懐かしいです☆
青春を、思春期の一こまを、Beatlesの音楽に彩られた方は少なくないのでしょうね。
私もそのひとりです。
2番手にあげてらっしゃる > You Won't See Me  何度もリプレイして聴いた記憶があります。
アナログ時代でしたから、今では考えられないほど手間暇掛けて好きな音楽を手にする喜びが
あったように思います。

お好みの規則性、素人にはヒントがあると嬉しいです♪
ciapooh URL 2008年07月26日 22:31:38 編集

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。