スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Graham Nash氏新譜情報!(CSNYと旧譜再発)

Graham Nash氏関連盤ニュースが突如私の目に飛び込んできました。1枚目はこちら、CSNYとして約10年振りの新作です!
こちらは、同名映画のサウンドトラックということで、今月からアメリカで公開されるそう。日本公開は今のところ情報無しです。内容は、2006年に実施されたCSNY再結成コンサート『FREEDOM OF SPEECH』ツアーのドキュメントで、2008年1月に行われたロバート・レッドフォードが主催するサンダンス映画祭のフィナーレを飾る作品として出品されたのだそうです。


1. What Are Their Names?
2. Living With War (Theme)
3. After The Garden
4. Military Madness
5. Let's Impeach The President
6. Déjà Vu
7. Shock And Awe
8. Families
9. Wodden Ships
10. Looking For A Leader
11. For What It's Worth
12. Living With War
13. Roger And Out
14. Find The Cost Of Freedom
15. Teach Your Children
16. Living With War (Theme)

しっかり、Military Madnessが収録されております。嬉しいです。

そして、興味が沸いたらぜひこちらをご覧ください。おそらくこのときのCSNYのステージが左上のリンクをクリックすると登場します。老いてもなおエネルギッシュなNeil Young氏に圧倒されること間違いなしです。
Rockin' in the Free World

Deja Vu LiveDeja Vu Live
Stills, Nash & Young Crosby

Reprise/Wea 2008-07-22
売り上げランキング : 424

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そしてもう1枚、続くときは続くもので、とうとう彼の4作目ソロアルバム「Innocent Eyes」が、かのRhinoレーベルから久々の再発です。ちょっとポップでテクノなサウンドですが、メロディ・ラインは彼ならではのもの。私にとってはとても好きなアルバムです。最初のCD化で買い逃していただけに待ちに待った再発です。

Innocent EyesInnocent Eyes
Graham Nash

Rhino 2008-06-24
売り上げランキング : 29515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


因みにジャケット写真のご紹介の都合上amazon.co.jpの情報が表示されていますが、HMVで2枚あわせて購入した方がずっと安いですよ~。

コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。