スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

アイスランドの音楽

アイルランドではありません。正真正銘アイスランドです。

今までは何かの待合室に置いてあるときに手に取ったくらいの雑誌であったソトコトの最新号(7月号)には、CDが一枚付録でついていて、それが74分、まるまるアイスランドの音楽が詰まっていて、ちょうどいいきっかけとCD欲しさに手に入れました。よく芸術新潮などでも、特集している場所(外国)によって購入することが多い私ですが、今回の特集記事としても取り上げられているアイスランドはかなり自分にとっても未知の国で、そうした興味があったこともあり、CD付800円はかなりお得感のあるお買い物でした。

内容は、いきなりタワレコのエレクトロニカ売り場に置いてそうな、ビョークのエンジニアとして有名(らしい)ヴァルゲイル・シグルヅソンというなかなか肌触りのいい曲から、覚えやすいメロディを持つポップなヴォーカル曲まで、雑貨店的に18曲が収録されています。とりわけどれが、ということではないのですが(まだ2回しか聴いていません)、全体の空気が澄んだ曇り空みたいな感じで、あぁ、これがアイスランドか、などと勝手に思えるような空気感に浸れることは間違いありません。こうしたアイスランドの空気に触れるために編まれたアルバムというのは伝わってくる気がします。そのうえで、どの曲も欧風で格調高いところがさすが。遠く離れた島国でも、脈々とヨーロッパ音楽の潮流は流れ通じているのですね。

アイスランドの音楽、かなり気に入りました。
コメント

管理者だけに表示する
 2008年6月5日発売『ソトコト』7月号のアイスランド大特集をお手伝いしたICELANDiaです。  もう書店で手にとっていただけましたか?現在発売中の『ソトコト』はアイスランドがたっぷりの50ページ。そして音楽CDが超ゴージャス!18曲75分収録です!それでもって雑誌の...
ICELANDia レーベルブログ 2008年06月25日 01:49:05
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。