スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

On Horseback

間奏部分をコピーして、やっと(荒削りながらも)弾けるようになりました~!7capoで、GとEmとDとCとAmぐらいの押さえ方しかでてこないシンプルさ。

って、わかる方いらっしゃいますぅ?

ビールよりも雷よりも、とにかく馬の背に乗っているのが好きな人(Mike Oldfield自身?)の歌で、名作「Ommadawn」のPart2ラストに収録されている、本当に素朴で牧歌的な曲です。こんな曲を弾き語ろうなんていう人はそうそういないのでしょうけれども、ギターの比較的初心者でも聞き取れさえすればなんとかマスターできて、ただ自分で弾いているのを聴いているだけでも気持ちよくなれる曲です。

やっぱり私にとってMikeは、この30年変わることなく、この頃が一番良かったと思えます。
コメント

管理者だけに表示する
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。