スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

昨日は初バンド練習!

中野のVOXに行ってきました。

お声掛けいただき、始めてバンドとして集まる3人。目的はまずはThe Beatlesのコピーから。とりあえずできそうな曲を選んで早速演奏してみましたが、さすがみんなThe Beatles好き、きっちり練習すればそれなりにいけそうな曲がズラリ。3時間があっという間でした。

因みに演奏した曲はこちら。18曲もやりました!

Something
Birthday
While My Guitar Gently Weeps
Ticket To Ride
I Feel Fine
She Loves You
Here Comes The Sun
Oh! Darling
Back In The U.S.S.R.
Paperback Writer
Rain
Nowhere Man
Revolution
Get Back
The Ballad Of John And Yoko
And Your Bird Can Sing
Octopus's Garden
You Can't Do That

そして終了後、打ち上げでは、演奏技術面で向上しよう、という話になり、The Beatles以外にも選曲。それが次の3曲です。

Peg by Steely Dan
Foots by Stuff
Acadian Driftwood by The Band

ど~です。渋いでしょう?自分にとってはチャレンジングですが、これもいい機会とがんばります!
スポンサーサイト

2011年07月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

07/30のツイートまとめ

miraist

ギターを担いでお出かけ。天気が悪いのでエフェクターもいりそうな三つに絞る。お誘いいただいたバンドの初練習、楽しみ~!
07-30 11:39


2011年07月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/22のツイートまとめ

miraist

miraistの頭のネジがそもそも100本あったとすると、29本ゆるんでいて、65本はすでにはずれています。残りのネジのほぼ半数はサイズがあっていません。 http://ow.ly/5K4sf なるほど。残りは6本だから2~3本しか締まってないのね...そうだよね。
07-22 00:55

StrymonのTimelineはいったい日本にどれだけ入ってくるのでしょう。もうYoutubeの音を聴いただけでこれはすごい!と発売が楽しみでならないのですが...
07-22 01:13

初対面の方と、TwitterもFacebookもやってます、という話になることが増えてきたが、ユーザーアカウントを聞かなくてもちゃんと見つけ出せるFacebookは便利だなぁ。やはり本名でやっていることのメリットだな。
07-22 12:59


2011年07月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/21のツイートまとめ

miraist

あぁ、びあ最終号なんですね。寂しいものです。洋楽を本格的に聴くようになった高校時代から特にお世話になりました。コンテンツと私たちを繋いでくれてましたね。形は変われどとても大事な役割を果たしてくれていたと思います。
07-21 08:54

明治神宮前へ行こうとそれまでいた新宿三丁目で副都心線に乗ったら次は終点渋谷ですと。今日はまだ酔ってませんのに、私。
07-21 19:23

究極的に自分が楽器に求めている音の原点はSteve HirageのアルバムGreenにあることがわかる。あくまでも音として。こんな音で何かを作りたい。
07-21 23:08


2011年07月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/18のツイートまとめ

miraist

ギタマガがCornell Dupreeの特集を組んでいたのを読んで、ついつい懐かしくなりStuffのファーストと(同時期に聴いていた)Grover Washington Jr.のWinelightをぽちってしまった。思えば彼も亡くなっていたのだよな。今日はちょっとさびしい。
07-18 00:29

そろそろセミの声が聞こえるころ?まだうちの周りは沈黙中。
07-18 14:53


2011年07月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

エフェクターの接続順について(私のボードの場合)

さて、私のペダルボード、役割でいきますと、

Compressor>Overdrive>Distortion>Fuzz>Harmonizer>Phaser/Tremoro/Chorus/Flanger/Reverb>Phaser>ParaEQ>Delay

の順につないでいます。9がびっしり、Send/Returnもなく完全直列です。

今日は、なぜこのような順番にしたかについて書いてみます。

エフェクター接続順を決めるに当たっては、自分の試行錯誤の他、ネット上のいくつもの記述を参考にさせていただきました。

そこに書かれていたのは、まず基本は、

歪み系>揺らぎ系>空間系

ここにあとはコンプレッサーやイコライザをどこにはめこむか、ということでした。
そして答えはなく、自分が良ければそれが正解、という言葉。
これを信じていろいろ考え、つないでは試した結果が上記の並び順です。

まずはカッティングの際の粒立ちを揃えることを主目的にCompresserが最初。
そして、歪み系ではOverdriveにDistortionをさらに加えることはあってもFuzzを重ねることはないので、この順です。ちなみに私のDistortionはアンプ・シミュレータの役割も持っていて、その音色を生かすのもOverdriveまで。Fuzzは暴れすぎなのでそのあたりは超越している感じのため、気持ち的には宙に浮いていて(後段のエフェクトをかけることもなく)単独で使用するイメージです。
そしてHarmonizer。こちらはギターから近いところに、と書いておられる方もネットでは散見しますが、この機種の場合、歪んでいてもまずまず正確にピッチをとらえてくれるのと、歪みの前につないだときと後につないだときとでは、出てくる音の艶やかさが全然違って、後の方が断然美しいです。なので後。
また、実はこのHarmonizer(Eventide PitchFactor)はコーラスっぽい効果やディレイの機能も持っているので、このあたりで位置しているとそちらもさらに使い勝手が向上します。

そしてここから揺らぎの世界へ。
もともと揺らぎのエフェクタを使うこと自体が少ないのですが、一通り欲しい、ということで登場するのがMythFX Triton。揺らぎのほぼすべてを小さな体に組み込んでいる力持ちです。ややPhaserのかかりが弱いので、ここはお御所KeeleyのPhaserが助っ人。この2台で歪みでも生音でも満足のいくサウンドメイキングができます。

私的には、次にくるEmpressのParaEQがヒットかと。ここでがっちり音色をいじると、歪みのサウンドも、図太い音からPaperback Writerのようなかたい音まで、かなりの幅で作り込めます。Phaserをかけた音もFuzzでギンギンの音もこおで驚くほど変わります。この効きの鋭さは頼もしいですね。

そして最後が空間系を1台で担うDelayです。機能はやや少なめですが、なかなかウォームなディレイ感がいい感じで、ここでも甘く音色に変化をつけられたりします。

なお、Level/Volを上げられるペダルが多いのも特徴かと。全部で9つ中7つにつまみがついてます。
いろいろと調整のし甲斐がある楽しいボードです。
2011年07月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

My Pedal Board (さらに追加完成版)

毎日ペダル・ボードの話題ですみません。それだけはまっているということで...


My Pedal Board Complete Version


さらにボードを眺めていて、わりと雑音の少ないペダルが多いし、FUZZ FACTORYなんて歪ませてるとノイズ・ゲートですべての音がカットされて意味ないし、とか思っていたら、Guitar Silencerひとつ削って音の味付けのためにスペースを使った方がいいかも、と思った挙句また組み換え。まさにパズルみたいでこれはこれでたまらなく楽しいのですが。

その気になったのは、この前のバージョンで音が大好きながら場所をとるKeeley Electronics Phaserを落としたこと(MythFX Tritonにフェイザー機能があったため)。やはり単体で価格でも倍以上するKeelyの音の幅広さの前に、Tritonが残念で、やはり復活させたかったことが大きいです。でもTritonはTritonで、ボード上にあまり欲しいと思っていなかったコーラスの機能が追加され(こちらの音はやや派手でいいです)、さらにはトレモロ、リバーブ、フランジャーとまだまだ多機能なため、ポジション・キープ。結局Guitar SilencerとKeeleyのPhaserを入れ替えることにしました。

とはいえ今までGuitar SilencerはSend/Returnでノイズの出やすい歪み系を主流から外す役割をしていたわけで、今回は9つ直列。大手術あいなったわけです。

というわけで、写真でご覧いただけますとおり!
2011年07月18日 | Comments(0) | Trackback(1) | 遠い音楽日記

07/17のツイートまとめ

miraist

ほぼ半年ぶりにブログに戻ってみて、久しぶりに書きたいことを好きなだけ書ける自由を味わった。140字以内で表すTwitterでも、不特定多数に向けて書くのとはちょっと違うFacebookやGoogle+とはやはり違った世界だな。これで時間さえあれば両立は可能なんだ。
07-17 12:31

アンドリュー・ゴールドって亡くなってたんだ!ショック!
07-17 18:46


2011年07月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

My Pedal Board (追加完成版)

MypedalII

昨日で完成!と思っていたペダルボード、良く見たらまだ一つ分空きが!ま、載せればいいっていうもんじゃないことはわかってますが、マルチ・エフェクターを使わずにできるだけ多くの音を出したい、という思いと、その意味ではその場所に収まるうってつけの暴れFUZZがある!ということで、一つ追加してしまいました。

画面では左下に当たる場所に
ZVEX FUZZ FACTORY
が追加です。場所はここですが、つながれているのはGuitar Silencerのノイズ・ゲートが効くSend/Returnのライン、画面上段中央のTech21 Leedsの次で、出口がそのままReturnに。裏のパッチケーブルも新たに最短のものを一本追加しただけでシグナル・ロスも最小限だと思います。

これでOverdrive、Distortion、Fuzzと、歪みの代表格がひととおり網羅できたので、さらに出る音のバリエーションが広がりました。FUZZ FACTORYとBoost D.L.A.でThe Doobie BrothersのChina Groveとか、気分爽快!

一応形から入る私ながら、去年の11月にStratocasterを手にして以来、それなりに地道な練習もしていたら、以前のいい加減な演奏から少しずつ「らしい」演奏ができるようになってきたのも、こうした楽しみに拍車をかけている感じです。これからはひたすら練習練習。頑張るぞ~!
2011年07月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

My Pedal Board

My Pedals

最近はまっているもの。それはこちら、そうギターのエフェクタです。随分試行錯誤をし、投資もした挙句、到達した現在の完成形を掲載しました。もともとThe BeatlesとDavid Gilmourのような音が出したい!というのが夢で、そこへ向けてひたすらお店やYou Tubeで音を聴き、David Gilmour関係サイトの情報を読んだりして、ここに至りました。ご紹介します!

まず入り口は右上。
Demeter Opto Compulator
カナダのメーカーが世に出すコンプレッサーです。コントロー・ノブルは少ないですが、Compressの効きはなかなかです。これこそDavid Gilmourも使っていたことのあるおそろいもの。嬉しいです。

次につながっているのが下の
Rocktron Guitar Silencer
です。こちらはいわゆるノイズ・ゲート。雑音をカットするものです。原音を損なわず、なかなかクリーンに不要な音をカットしてくれます。
そしてこのGuitar Silencerは、上部にSend/Returnのジャックがあって、ここからこのボードにある2つの歪み系ペダルへと至ります。

最初の歪み系がCompulatorの左隣、カラフルな
Landgraff Dynamic Overdrive
です。もうこのペダルの音の味、色合いどこをとってもいい音で、大のお気に入り。そしてボードの中で最も高価なペダルでした。

そしてその左、
Tech21 Leeds
こちらはDavid Gilmour愛用のHiwattアンプをシミュレートしたプリアンプ/ディストーション。ここを効かせて出す音は自分でもにやっとしてしまうくらいGilmourサウンドに近い音が出ます。因みにその他のSteve Hackett等のプログレ系のギタリストの曲を弾く時も大活躍のペダルです。

Send/Returnにはこの二つだけで、ふたたびGuitar Silencerに戻りますが、そこから行く先は左隣の
Eventide Pitch Factor
です。Eventideの商標でもあるHarmonizerとも命名されていますが、非常に高性能なマルチ・ハーモナイザーで、一人ツインリード(And Your Bird Can Sing)のときなど、とても楽しく気持ちのいいサウンドを提供してくれます。因みにこのペダルにはチューナー機能があるので、ボード上でチューニングもしっかりできます。

そしてそこから今度は上段、ブルーの小さなやつが
MythFX Triton
これを見つけた時はやったね!と思いました。実はエフェクターの中で、いわゆる揺らぎ系(コーラス、フランジャー、トレモロ、フェイザー)は普段自分としてはニーズはあまりないものの、たまにあるといいな、と思うことがある程度なので、ボードの上では場所をとって欲しくなかったのですが、音が気に入っていたことからKeeley ElectronicsのPhaserを当初組み込んでました。でも、これがまた大きくて...
そこへきてTritonです。なんとこの小さな筺体のくせに、先の四つの揺らぎ系に加え、リバーブまでかかります。
ひとつひとつの機能はシンプルで、それほど深い、あるいは特徴的なエフェクトがかかるわけではありませんが、ないよりあったらいいな、というときには十分な音だと思います。というわけで、このTritonのお陰でボードが非常にすっきりしました。

さて、次は下段右端の
Empress ParaEQ
です。こちらはパラメトリック・イコライザーで、それまで作られてきた音色を最終的に整えるつもりでここに置いてみました。エフェクタの並び順はその人がいい音だと思う音が出ればそれが正解だ、と良く言われています。私はこの順で正解だと思ってます。

最後、空間系、ディレイですね。再び
Tech21 Boost D.L.A.
Boostもできるディレイペダルは珍しいと思います。アナログライクな、とてもウォームな音です。Feedbackを12時より先方向へひねると大変なことになります。
ここが出口となって、自分のエフェクトボードは完結です。

自分が思うには音やせも無く、できるだけ最短距離で合理的な並びに近い形がとれていると気に入っているところです。今度また書きますが、今は練習し甲斐のある状況もあって、いつの日かこのボードが外で活躍日がそう遠くないうちに来そうなのがまた嬉しいです!

2011年07月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

久しぶりに更新

ずっとTwitterやFacebook、そして直近ではGoogle+の世界に入り込んで、すっかりブログの更新ができなくなってしまっておりましたが、またこの8月には開設6年を迎えるということで、久しぶりに書いてみます。
最近の興味がどこにあるのか、次の記事でばっちりお見せしますね。

ではでは!
2011年07月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

07/15のツイートまとめ

miraist

おはようございます。今日の埼京線は比較的涼しく混雑もほどほど。耳に流れるEaglesファーストの爽やかなコーラスがピッタリ。音楽がもたらしてくれるこの幸せ感が今日の仕事の活力!
07-15 08:30


2011年07月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/13のツイートまとめ

miraist

続く暑さに、自分の人生で基本寝る時もはずしたことのない腕時計さえ気づけばはずしている私。
07-13 00:06

Google+、よくわからないまま一日目を終える。
07-13 00:34

「大人のための音感トレーニング本」を読みはじめた。いやはや当たり前のことだろうに知らなかったことの多いことよ。でもまだ遅くはない、諦めない、頑張ろう!
07-13 12:40

カナダから発送されたペダルがやっと通関を通り抜けた!明日には届くかな。もうボードの上には場所を開けて待っていて久しい。これで一応の完成を見るはず!自分とペダル、ペダル同志、個性も相性もいろいろあるだろうにひとつひとつ既に愛着が湧いている。もうマルチには戻れない。
07-13 20:48


2011年07月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/12のツイートまとめ

miraist

おはようございます!Google+にトライしようとAndroidアプリをダウンロードしたものの今は招待制。どなたか私をGoogle+へ連れて行って!
07-12 06:49

うぅむ、やばいペダルが届いてしまった...病みつきになるというのはこのことか。
07-12 20:59


2011年07月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/10のツイートまとめ

miraist

Moonmadness涼しい音!暑い時に聴くのはアメリカの音楽が定番なのに、これは数少ない夏に聴けるイギリス・プログレのさわやかな名盤。
07-10 22:19


2011年07月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/09のツイートまとめ

miraist

暑いぃぃぃ!床屋に行ってさっぱりしたがやっぱり暑いぃぃぃ!今年の夏は何かを持ってる?
07-09 17:01

今は3カ月に一度の定期検診で地元歯科医に。
07-09 17:08

CANADAから送られてきているエフェクターは通関手続き中のまま。手元に届くのは週明け半ばぐらいだろうか。
07-09 22:36


2011年07月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/07のツイートまとめ

miraist

地震!
07-07 00:16

Kenny LogginsのNigthwatchは名盤だと思う!
07-07 00:21

昨日もらったフライヤーの中にあおいちゃん主演映画「神様のカルテ」が。良く見ると池脇千鶴さんも出ているではないか!私は彼女のファンでもあり、これこそ一石二鳥、観に行くしかない!8月27日より公開。 http://ow.ly/5ysXF
07-07 12:26


2011年07月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/06のツイートまとめ

miraist

今日は業後に宮崎あおいちゃんの出演する「SAD SONG FOR UGLY DAUGHTER」を観に行きます。「その夜明け、嘘」に続いて彼女の出演ものとしては2本目。前回は最前列(手を伸ばせば触れる距離)、今回は4列目となかなか引きのいい関係です。楽しみ!
07-06 12:30

しまった!Yシャツのポケットにペン先をしまわずに水性ボールペンを差してしまっていた!そして水を含ませたタオルで処置しようとしたらさらに拡大して収拾がつかなくなり...結局脱いで水で流してかろうじて薄めてごまかした。他に着るものがないので濡れたまま着直す。ま、冷たくていいか。
07-06 17:34


2011年07月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

07/05のツイートまとめ

miraist

?????????????????????The Byrds????????????????????????????12??????????????
07-05 08:58


2011年07月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

06/30のツイートまとめ

miraist

暑いのでiPhoneのミュージックライブラリを一新。朝から懐かしのPablo Cruise~Loggins and Messina!気分は涼しい!
06-30 08:45


2011年07月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。