スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

3度目の「黄金の刻」

今回で3度目になる世界劇「黄金の刻」を武道館で観てきました。

総時間3時間近くに及ぶ超大作、出演者、オーケストラ、和太鼓等々が一丸となって繰り広げる大スペクタクル音楽に今日も新鮮な衝撃を受けました。

芸術総監督なかにし礼先生、音楽監督小六禮次郎先生はもちろん変わらず、出演者も山椒大夫演じる里見浩太朗さん、山椒大夫の妻芳乃の佐久間良子さんは不動ですが、安寿役高島礼子さん、厨子王役尾上右近ほかは一新され、またまた新鮮な演技でした。もちろん麿赤皃さんと大駱駝艦は相変わらずの魅力的なダンス?を披露し、振り付け師として名高いダレン・リーさんの踊りも格好良かったです。

皆さん白熱のパフォーマンスなのですが、中でもとりわけ今回良かったと思ったのは、厨子王役の尾上さんでした。歌舞伎役者らしさを生かした台詞回しが意外にも的中していて、父や姉への想いで揺れ動く心を大変良く表現されていたと思います。若干17歳、鶴田浩二さんを母方の祖父に持つという尾上さん、将来が楽しみな役者さんです。

今回の席は南東でしたが、はじめて1階席。割とステージを鈍角で見下ろす感じもまたこれまでにない感覚でしたし、和太鼓が近かったので、これまで以上にその迫力に圧倒されました。

終演後、出演者の方の挨拶の最後に、小六先生となかにし先生がステージ上へ。お二方とも黒一色という出で立ちでしたが、なんと晴れがましい笑顔だったことか!大仕事が成就した満足感に満ちあふれた表情が何よりこの日の成功を物語っていたと思います。

3度目でもこれだけ新鮮で感動できたのですから、これからももし機会が得られれば、何度でも伺って作品のエネルギーの洪水の中にどっぷりと浸りたいものです。
スポンサーサイト

2010年02月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

02/27のツイートまとめ

miraist

武道館なう。黄金の刻、今年で三年連続参加。
02-27 14:50

黄金の刻終了し帰宅途中なう。さっき3年連続と書いたが、前回は一昨年だったので3回でした。謹んで訂正。しかし素晴らしい演奏部だった。3回目の今日が一番感動した。
02-27 18:40


2010年02月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

フィギュアスケートから学ぶ

もちろん平日なので私は仕事してました。でもお昼休み前後はやっぱりフィギュアに気持ちが引き寄せられましたね。男子のときはメダル獲得がちょうど昼休み中に観られてグッドタイミングだったのですが、今日は残念ながら安藤美姫選手以降、みんな13時より後...残念ながらLiveで観ることはできませんでした。

でも結果はいろいろニュースが飛び交うのでわかるものです。キム・ヨナさんが完璧な演技だったこと、真央ちゃんはトリプル・アクセルを2回跳んだのに後半小さなミスがあったことなどなど...

そして家に帰ってから録画した演技を改めて観て、やっぱり感動しました。

自分の感動の一番のポイントは、素晴らしい演技の数々にではなく、彼女たちの精神力になんです。国を背負っているかのような重圧の中で普段練習してきたもの、ときにはそれ以上のものを出す力。これは仕事をする上でもすごく大事なことだと思っていて、その力をオリンピックという本番で出し切れる彼女らに学ばなければ、と思うことしきりです。

私自身も仕事の上ではプロでなくてはならないと思っていますし、プロである以上、常にここぞというときに求められる最高のパフォーマンスを発揮することができなければならない、という気持ちもあります。そういう自分のイメージ作りのためにも、こういったときに揺るがない彼女らの力を目の当たりにするだけでも、自分が力をもらえるような気がします。

今日は本当によいお手本を見せてもらえました。まだ20歳に達しない彼女らに私も負けてはいられません。いざというとき、キム・ヨナさんや真央ちゃんに負けられないぞ、という気持ちで臨もう、と気持ちを新たにすることができました。
2010年02月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

02/26のツイートまとめ

miraist

明日は世界劇「黄金の刻」を観に行くのだ。久々の武道館。大駱駝艦の演技がまた楽しみ。芸術総監督:なかにし礼 音楽監督:小六禮次郎 http://ow.ly/1bxyD
02-26 21:30

Rick Roberts、いいなぁ。FirefallのJust Remember I Love Youなんて最高。今流しているのはソロアルバム、「She Is A Song」。ハイトーンな男性ヴォーカル大好きな私。
02-26 21:46


2010年02月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

02/25のツイートまとめ

miraist

あぁ、折り返し点にさしかかり中。 miraistさんの「人生に疲れた度」は、47%です。 http://twirate.appspot.com/u/ivG8C #twirate
02-25 23:20


2010年02月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

向谷実さん、初リーダーライヴ!

昨日は目黒のBlues Alley Japanであった向谷実さんの初リーダーライブ「鉄道と音楽がいっぱい~出発進行」に行ってきました。
このお店は佐々木史郎くんのライブ以来2回目、先日はちょっとステージ脇っていう感じの席でしたが、今日は正面真ん中。まっすぐゆったり向谷さんや他のバンドメンバーのみなさんの演奏する姿を見ることができました。

演奏は一言で言って熱かったです!カシオペア時代の曲にソロの曲を織り交ぜながら、キーボードが勢いで動いてしまうくらいのノリノリ度。各人がソロを含め、とてもテクニシャンで聞かせ所、決め所を心得ておられるなぁ、とひたすら感嘆の2ステージでした。

バンド名はメロディーズ。向谷実さん(Key)、矢堀孝一さん(G)、鹿島“カッシー”達彦さん(B)、平川象士さん(Ds)、そして宮崎隆睦さん(Sax)の5人に加え、ゲストミュージシャンとして壷井彰久さん(e-Vl)。そうです、壷井さんといえば、わが藤野由佳さんのユニットオオフジツボのツボです。その壷井さんが向谷さんと同じステージに!

向谷さんとはかれこれ10年以上にわたりお付き合いをさせていただいているのですが、私の音楽歴に途中から加わった藤野由佳さんを通じて登場された壷井さんがこうしてつながってきていることに、何か運命的なものを感じます。

そしてこの日、中心である向谷さんはもちろんのことですが、カラーを前面に出して活躍されていたのが壷井さんだったという印象です。素晴らしい演奏でした。見た目はとてもクールですらっとして格好いい!全体は見えませんでしたが、ヴァイオリンを弾く壷井さんの足下には相当数のエフェクターが並んでいたのだそうです。特にワウワウペダルのようなものを踏みながら演奏される姿は印象的でした。

ライブのMCはさすが司会谷実の異名をとる向谷さん、会場は爆笑の渦、そして今はまっているTwitterに関する話題を織り交ぜ、時折PCの画面に表示されたTLを見ながら広瀬香美さんとはひと味違うTwitter Liveを展開されたのでした。

そして矢堀さんの超絶早弾き、カッシーさんの自在な6弦ベース、平川さんのタイトなドラム、宮崎さんのほとばしるサックス、見所満載でこの日のライブは終了。私はサイン色紙を持って歩いて1枚に全員のサインをいただき、この日の特別な思い出を閉じ込めて帰途に着いたのでした。

向谷さん、バンドのみなさん、本当にお疲れ様でした。素晴らしい演奏をありがとうございました。

また4月2日(金)にもゲストを壷井さんから鈴木睦美さんというヴァイオリニストにバトンタッチしてライブあります。要チェックです!私もまた行っているかも。

02/24のツイートまとめ

miraist

目黒に向かうなう。
02-24 18:04

BJAなう。始まるぞ!向谷実ライブ!
02-24 19:34

いいぞ~みのさん!
02-24 19:45


2010年02月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

ABBA The Movie

Abba: The Movie (Rmst Rstr Ac3 Dol) [Blu-ray] [Import]Abba: The Movie (Rmst Rstr Ac3 Dol) [Blu-ray] [Import]

Polydor 2007-11-26
売り上げランキング : 4167
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もうこの映画ができた1977年から33年経ったんですね。自分的にここのところ長いこと潜在的にABBAブームで、この度とうとう観ました。ストーリーはどうってことないのですが、そこここに散りばめられた全盛期のABBAの勢いに気圧され、当時のオーストラリアの人たちの率直な感想が次々と並べ立てられるのが、どれもそうだなぁ、と思えるもので、終わってみればあっという間でした。なかなかいい映画です。

そして、自分がかなりAgnetha Fältskogの声が好きなんだなぁ、ということを改めて認識。もちろんソングライティングは素晴らしいですが、ABBAの魅力はなんといってもAgnethaの存在につきます。映画の演奏シーンでも目は常に彼女に注いでしまいます。なんか艶めかしいというか艶やかというか...輝く金色の髪も素敵です。

The Beatlesの再来とまで言われ、そのぐらいのCDも売り上げた彼女ら、ちょうどこの映画の後から人気にかげりが出始め、1983年に解散してしまうわけですが、その後も随分とCDも売れ続け、近年はミュージカルにもなり、そしていよいよ今年ロックの殿堂入り。今年はGenesis、The Hollies、そしてABBAと自分が超!好きなアーティスト達が殿堂入りするので、その日の様子がどこかで放映されたなら絶対見たい!と思ってます。確か3月15日ぐらいだったはず。明後日発売のTV雑誌、楽しみにしてます。
2010年02月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

02/22のツイートまとめ

miraist

少し呟けそうな時間を見つけてログインしTLの時間を遡っていくと、これ、という誰かの呟きは昼間の就業時間中という既に遠い過去の彼方、今更なぁ、と思って何も呟くことなく退席するサラリーマン的私...
02-22 21:32


2010年02月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

いよいよKlaus Schulze氏来日公演が1ヶ月後に迫りました!

ツアー・インフォメーションのサイトを見ると、3階席が解放され、前売り4,500円、当日5,000円の入手しやすいチケットも追加発売されていますね。

きっと外国からもこのためにいらっしゃる方もおられるのでは?二日全く違うプログラム、というところが泣かせますね~。

あまりステージ上で動き回るとは考えられませんが、どんなことをしているのかは知りたいものですね。Keyboard Magazineでは特集が組まれるそうなので、この時期のこの関係の雑誌は必見です!

02/21のツイートまとめ

miraist

Blu-rayのABBA The Movieを少し観る。当時のABBAの絶大な人気と勢いがすごい。やはり当時世界で一番セクシーなお尻と言われたAgnethaも冒頭から大サービス。そしてもう一人の女性、Anni-Frid Lyngstadの顔は勝間和代さん似(気がする)!
02-21 19:32

明日は22年2月22日、22時22分22秒を体験しよう。
02-21 20:21


2010年02月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

沢田聖子さん、ツアー最終日

今日です。いわきです。ちょっと遠くて行けません。
きっと今頃は着いている頃。そして夜はきっと美味しいカツオを召し上がることでしょう。
いわきにお住まいの方、ぜひ!

2月21日(日)
福島県・いわき Bar QUEEN
開場 16:00 開演 16:30
料金 前売り 4500円 当日 5000円
(問)Bar QUEEN 0246-21-4128

2010年02月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 沢田聖子さん

02/20のツイートまとめ

miraist

やはり動き出したよう。ポール・マッカートニー「アビーロード・スタジオを救うことができたらいい」 http://ow.ly/19iZg
02-20 12:37

沢田聖子さん、ツアーいよいよラスト「Live Tour~ 続☆はじめの一歩~」 2月21日(日)いわきBar QUEEN OPEN 16:00 START 16:30 (問) Bar QUEEN 0246-21-4128 前売¥4500 当日¥5000 (税込飲食代別全自由)
02-20 12:42

JASRAC協力「二次創作」を創って考える体験をしよう 好きな楽曲をMIDI音源で演奏にチャレンジ「MIDI調教講座」、JASRAC菅原瑞夫氏によるわかりやすいネットの「著作権講座」、投稿MIDIや提供楽曲を使った動画を投稿「動画コンテスト」。http://ow.ly/19mUu
02-20 21:49


2010年02月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

腕時計

みなさんはどんな腕時計をしていますか?日本人はクォーツのアナログ(針式)時計が多いような印象があります。

私も今しているクォーツの時計は購入してから多分6~7年にはなると思いますが、全く飽きることなく愛着をもって使えています。一応電池で動いているわけですから電子製品なんですが、日進月歩の電子機械の世界でこんなに長く使えるものもそうない気がします。

それでも、最近のはどんなものが流行なんだろうかとネットで見ていて、OMEGAのSeamaster、バンクーバー・オリンピックモデルなるものを発見しました。カナダの国旗の色をイメージした赤いベゼルに白い文字盤があまりにも美しく、世界で2010本限定(大小それぞれ)。あぁ、こんなのが欲しいなぁ、などと思いましたが、価格はなんと38万円超!Bye Bye...

でも、説明を見ていて、意外にもこうした高級時計というのは昔ながらのゼンマイ仕掛けの自動巻であることを知ってびっくりしました。全然知りませんでした。

ですから、OMEGAなんてオリンピックで公式採用されているメーカーなのだから時間の狂いはほとんどないのだろうと思ったらそんなことはないんですね。機械式の時計は一日に10~15秒ずれるのは当たり前なんだそうです。クォーツだと10秒というのは月差をいいますよね。機械式は振り子が(機種にもよるでしょうけど)1秒に7回振れることで秒を刻んでいるそうですが、クォーツは1秒に3万回以上振動しているんですよね。デジタル音楽でサンプリングレートが高ければ高いほど音質が良くなっていくのとなんか似ている気がします。

で、自動巻ですから、腕が振れることによってゼンマイが巻かれるわけで、当然はずして置いておけば時計は止まります。2日はずしておくと止まるそうです。それも当たり前(クォーツが登場する前はみんなそうだったはず)なんですが、今となっては逆に新鮮な気さえします。

そうした機械式腕時計には高級なものが多く、よく一生ものと呼ばれ、世代を超えて受け継がれ得るものなんだそうです。どうしてクォーツは一生ものと呼ばれず、機械式はそう呼ばれるかご存じでしたか?

それは機械式だと、仮に例えばOMEGAがつぶれたとしても腕のいい職人さんがいれば直すことができるんですって。部品もきっとその場で作っちゃうんでしょうね。ところがクォーツは電子部品なので、その部品の供給が止まってしまったらもうアウトなんだそうです。もちろん高級時計で他の電気製品に比べればあればある程度長く部品は保存するでしょうけど、確かに言われてみればそうですね。

だから機械式を使う人は、そういう機械式の特徴を良さと捉え、時間に追われる日常の中で一週間に一度は時刻合わせをし、止まったらまた動かす、みたいなことを楽しんでいるのだそうです。

え?私ですか?う~ん、多分まだ機械式は無理かもですね。1分以内なら秒があってなくても気にしませんが、それにしても今の時計も日付カレンダーを30日の月の翌月に1日進める以外、針は動かしたことがありません。幸いそれで誤差は許容できる範囲に収まっているので。それでも肌身離さず、お風呂に入るとき以外はずっとし続けるくらい愛着を持っていますから、だったらやっぱりクォーツがいいのかと。

そしてさらにネットをつらつら見ていたら、Tag Heuerが開発したキャリバーSというムーブメントがすごくいいなぁ、というところへ到達しました。もちろんクォーツなんですが、この仕組みは男心をくすぐりますよ、なかなか。

興味のある方はTag Heuerのブログパーツをおいてみたので操作してみてくださいね。なかなか手はでませんが、このパーツは無料でしたので。

タグ・ホイヤー リンク クロノグラフ キャリバー S ブログパーツ(ブラック)


2010年02月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

02/18のツイートまとめ

miraist

かわいそうな瓜坊。いまはもうない。 http://twitpic.com/13ru8j
02-18 00:33

そして鴨。こちらももうない。 http://twitpic.com/13rug0
02-18 00:34

ウィッシュボーン・アシュ来日! ANDY POWELL - guitar,vocal、MUDDY WANNIEN - guitar、BOB SKEAT - bass、JOE CRABFREE - drums2010年6月26日(土)、27日(日)CLUB CITTA'
02-18 00:57

私にとってはPersephoneとThe King Will Comeが双璧。
02-18 00:58

小田急線なう。雪は止んでいる。
02-18 08:53


2010年02月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

02/17のツイートまとめ

miraist

新刊:社会・政治 『JASRAC概論 音楽著作権の法と管理』=紋谷暢男・編 http://ow.ly/186cm
02-17 12:03


2010年02月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

02/16のツイートまとめ

miraist

え~~~!何で!価値は博物館級のはずなのに! アビーロード・スタジオ、売却へ 英EMI経営難で http://ow.ly/17O0U
02-16 22:14


2010年02月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

02/15のツイートまとめ

miraist

おはようございます。Freitagのバッグ一日目。肩掛けシートベルトが便利。幼稚園掛けで混雑した電車でも両手フリー。片手吊り革片手iPhone。痴漢防止策も大事。
02-15 08:17


2010年02月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

02/14のツイートまとめ

miraist

This Is It見終わる。マイケルのステージにかける情熱、それに答えることを喜びと感じるスタッフ。なんだか理想の会社のような気がした。マイケルが必要だ。
02-14 00:58

JASRACのような著作権管理事業者がUstreamと包括契約を結ぶことと、そこで音楽を利用する側がきちんとルールに従って彼らに利用報告をしなければ正確な分配がなされないこととは表裏一体。包括契約のメリットに対して分配がどんぶり勘定と評されることの関係は押さえておく必要がある。
02-14 12:23

岡村孝子ソロライブ2010 “T’s GARDEN”か。ファンクラブ先行もあるし、またチケットは取れなさそうだな~。でも越谷で土曜日なら行けそうなので頑張るゾ!
02-14 14:02

なんだか夕方からどのチャンネルもTVは上村愛子さん一色になった感あり。さわやかな笑顔、感謝の涙、インタビューの受け答えも(疲れているだろうに)しっかりしていて国民的に好感度は相当上がったはず。かく言う私も。
02-14 21:11



続きを読む "02/14のツイートまとめ"
2010年02月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

Paul McCartney Live In Los Angeles

イギリスの新聞「MAIL ON SUNDAY」に付録でついてきたPaul McCartneyの無料CDを手に入れることができました。海賊版では出回っていたようですが、正規盤として12曲の、2007年6月にロサンゼルス「アメーバ・レコーズ」で行われたシークレット・ライヴ音源が入手できたのは嬉しいことです。

細かいことを言えば、「Nod Your Head」と「House Of Wax」の2曲が収録されておらず、全曲ではないようですが。それにしても正規盤ですからね。今となっては貴重かも?

演奏は直近のライブアルバムとほぼ同等の出来ですが、より観客と身近なところで行われたと感じられるような臨場感がいいです。Paul、ほんと元気ですね!

Drive My Car
Only Mama Knows
Dance Tonight
C Moon
That Was Me
Blackbird
Here Today
Back In The U.S.S.R.
Get Back
Hey Jude
Lady Madonna
I Saw Her Standing There

02/13のツイートまとめ

miraist

JASRAC「作家で聴く音楽」第16回はシンセサイザーの巨匠冨田勲さん。「宇宙幻想」大好きです。3月のKlaus Schulzeコンサートにはいらっしゃるでしょうか。 http://ow.ly/16KzY
02-13 00:29

JASRAC「作家で聴く音楽」第17回は巨匠対談。船村徹JASRAC会長と大瀧詠一さん。 http://ow.ly/16KD3
02-13 00:32

JASRAC「作家で聴く音楽」第18回はムーンライダーズのお二人。岡田徹さんと鈴木博文さん。 http://ow.ly/16KFn
02-13 00:33

JASRAC「作家で聴く音楽」第19回はご自身がミュージシャンで、嵐、SMAP、BoAへの楽曲提供でも知られるコモリタミノルさん。 http://ow.ly/16KLr
02-13 00:37

JASRAC「作家で聴く音楽」第20回はシュガー・ベイブからソロへ。女性シンガーソングライターの草分けのひとり、大貫妙子さん。 http://ow.ly/16KPW
02-13 00:40

今日はオリンピック開会式。Both Sides Now by Joni Mitchellのパートが幻想的で良かった。邦題「青春の光と影」。でも私にとっての「青春の光と影」は沢田聖子さん。バクの夢、風と少年、落葉の部屋...。名曲揃い。とりわけ星空のメッセージは大好き!
02-13 19:59



続きを読む "02/13のツイートまとめ"
2010年02月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

Freitagのバッグ到着

今日は東京も雪です。あまり雪らしくなく、細かな氷の粒が降っている感じなので、服に当たってさらさらと落ちていきます。これだと余り積もることはなさそうですね。

さて、先日注文したスイスのFreitagから早速バッグが届きました。意外に軽い段ボールの箱にわりと無造作に丸められて到着。空けてみたところ、まさにWEBで見たイメージどおり。すごくいいです!原材料が使い古しのトラックの幌だけに、はじめから汚れていたりすれて色が削げているところがあるのですが、それが何故か不思議に気にならない。やはり世界にひとつだけの鞄という思い入れがはじめから植え付けられているからでしょうか。

リサイクルなうえに、丈夫で、雨もばっちりはじきそう。中は至ってシンプルでファスナー・ポケットと携帯入れ(iPhoneにはちょっと不向きです)がついているだけ。要はなんでも放り込んでください、と待っているかのようです。

早速普段使っていたバッグからもろもろ移してみましたが、収まり感も素晴らしい。到底仕事で使うような鞄には見えないのに、仕事のものがすんなり収まって、これならスーツでも胸をはって歩けそう(端から見たら間違い探しになってしまうでしょうか)。

来週は楽しみにしている人との出会いが2日も用意されているので、そうしたところで衆目を集めるかどうか、こっそり期待しながら持って行きます。




2010年02月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

02/12のツイートまとめ

miraist

今日は「民放ラジオ13社、ネット同時放送解禁へ」のニュースが目に付く。地域限定しているのは(実験でもあるし)CMの配信地域を放送テリトリーと一致させてCMビジネスへの影響を小さくすることが主目的だと思うが、JASRACのせいになるのはなんでなのかわからない。
02-12 23:04


2010年02月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

02/11のツイートまとめ

miraist

9.11の空中写真、これが初公開だそうです。あの日のニュース、自分があのタワーの展望台へ嘗て行ったことを思い出します。 http://ow.ly/16gxN
02-11 22:08

Alessi Brothersのオフィシャルサイトでは彼らのCDが購入できる。窓口をBobby AlessiがしていてWEBで注文すると彼らのサイン入りで届く。しかし、ファーストはコピーしたジャケットにCD-Rだったという...大丈夫かこれ。 http://ow.ly/16gQC
02-11 22:26


2010年02月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

02/10のツイートまとめ

miraist

去年一旦アナウンスされかかったJohn Lees' Barclay James Harvestの来日。この経済状況ではだめかなぁ。GW頃という話は消えてしまったのか...?
02-10 00:25


2010年02月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

02/09のツイートまとめ

miraist

昨晩夜中にマンションに戻ると、自転車用スロープに丸い塊が。何かと思ったら巣立ったばかりのヒヨドリが丸くなって寝ていたのだった。危ないので両手で包み込んで人や猫の通らないところへ移動してやったがちょっと鳴いただけで大人しく抱かれる姿はかなり可愛かった。
02-09 08:01

ワセタラグビー、有田君が2010年度体制の主将。しかし、中竹監督の辞任と合わせたかのような清宮サントリー監督の辞意表明。意味は深いのか。
02-09 20:34

立て続けに2社海外通販で買い物をした。その商品発送メールが対照的。まず硬派Thank you for your recent order. This is to confirm the item(s) listed below have been shipped.
02-09 23:48

そして軟派。Finally!! Your * has been successfully packed and is now about to leave our F-factory. >>>続
02-09 23:50

We all gathered one last time in the factory hall to wave goodbye with scattered emotions.
02-09 23:51

後者は注文したときもLater this evening we‘re going to celebrate your shopping skills till dawn and we will drink at least 17 times to you.と、なんだか楽しい。
02-09 23:52

ちなみに後者はFreitagというバッグ&小物メーカー。前者はNational Geographic社。
02-09 23:53


2010年02月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

崖の上のポニョ

宮崎アニメは大抵見るようにしています。

代表作では、まだもののけ姫、ハウルの動く城を見ていないのですが、この間放映された「崖の上のポニョ」は録画してみました。

いつも宮崎アニメに思うのは、日本の自然への愛情というか、里山の美しさを思い出させてくれる温かいトーンが素敵だな、ということです。

私もこの年齢になっても里山で虫取りをしたり釣りをしたりカエル採りをするのが大好き。そんな気持ちが上手く重なります。「崖の上のポニョ」も楽しくのんびり見て過ごしました。

そんな後の昨晩、夜遅く自宅のあるマンションに帰ってくると、入口へ向かう自転車のスロープに何か灰色をした丸いものが落ちていました。

なんだろうと思って、自転車を止めてみてみると、なんと真っ黒くろすけ、ではなく、生きたヒヨドリでした。多分巣立ちしたばかりだったのでしょう。頭を羽にうずめて地べたにうずくまって寝ていたので丸いボールのように見えたのでした。

ここは危ない!と思って、逃げてしまうかな、と思いつつ、そっと(毛糸の手袋はしたままでしたが)包んでやると、ちょっと鳴きましたがそのまま大人しくされるままになっていました。

ネコも来なさそうな柵の向こうに寄せてやるまで、手の中でされるままのヒヨドリは手袋を通してさえ体温が伝わって暖かく、なんともいえず可愛かったです。結局手を離してもそのまま逃げもせず蹲ったままでした。

鳥は夜は目が見えないといいますから、ほんとうはすごく怖かったのかもしれませんね。それでも、元いた場所はあまりにも人間の獣道の真ん中だったので...

ほんの些細なことですが、なんだか今もずっとその温もりが手に残っているようで今日は優しい気分になれる気がしてます。
2010年02月09日 | Comments(1) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

02/07のツイートまとめ

miraist

JASRACに著作権の管理を委託するということは、著作権という財産の名義も含めJASRACに移転するということ(信託ですから)。単なる管理委託という言葉では誤解を生むほど、権利はJASRACに移転します。侵害行為に対する訴権もJASRACにあります。#theroomshibuya
02-07 00:38



続きを読む "02/07のツイートまとめ"
2010年02月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter

Freitagのトートバッグ

仕事でお付き合いのあるある方が使っていたカバン、肩にかけたトートバッグ、なんだか特徴ありげ。表面には大きくFreitagの文字が。

そこで伺ってみると、スイス、チューリッヒを拠点とするメーカーで、トラックの幌やシートベルトを素材に頑丈なバッグ類を生産しているメーカーとのこと。そうした素材の再利用だけに、ひとつとして同じ商品は存在しないのだそう。エコっぽいだけでなく、そういうオリジナリティの高いものに弱い私は、さっそくウェブチェック。日本販売店やネット・ショップもありましたが、今一つの品揃えだったため、本家本元のウェブサイトをチェック。以下がそれです。

Freitag

その中には、あぁ、これなら、という一品が。そこでそのまま購入手続きを完了。きっと1ヶ月以内には届くでしょう。このままいけば、これが仕事の常用バッグになる予定。少しは若ぶってもいいかと。

世界にひとつしかない、ということを物語るように、私が注文を完了したと同時に、その商品写真は消えました。サイトもよくできてます。

で、これですよ↓、これ。実は裏はちょっと見えているブルーと同じ色。もし気になったら定期的にチェックして、本当にお気に入りのものを探すといいのだと思います。
Freitag

2010年02月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

02/06のツイートまとめ

miraist

三軒茶屋の佐々木史郎くんライブのち二次会後、どこまでいけるか帰途についたら、停まる駅には次の終電が待っていて、結局最寄り駅の次点までたどり着けた。今日はラッキー。ライブにいらしてくださった皆様お疲れさまでした。ありがとうございました。
02-06 01:35

本日大寝坊後やっと始動。昨日は三軒茶屋のobsounds、友人の佐々木史郎くん(tp)のライブで大いに楽しませてもらった。目の前、手を伸ばせば容易に届く距離で彼のトランペットが炸裂した。なのに全くうるさいと感じず、むしろ心地よかった。素晴らしい演奏をありがとう。次回も楽しみ!
02-06 12:05



続きを読む "02/06のツイートまとめ"
2010年02月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | Twitter
HOMENEXT≫

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。