スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

今年も一年、どうもありがとうございました!

みなさま、今年はどんな年でしたか?私にとっては、新しい音楽、新しい機材(iPhoneやカメラなど)との出会いに満ちた素敵な年でしたよ。

今年最後の買い物は、iPhoneのアプリで、Concise Oxford - Paravia Italian Dictionary 1st Editionでした。Poohを愛する者としては、話せなくても読めなくてもイタリア語は身近なもの。ちょっと辞書を引きたいときに手元にあるのは便利です。この辞書は、単語をタップすると、その単語に飛んでいってくれて、とても便利な辞書。英伊、伊英もボタン一つで切り替え可能なすぐれものです。来年使いこなします。
そして、今日出かけていった自分の実家で、年老いた父から、使わなくなったCanon EOS 40Dを借りてきました。来年はCanonの年になるかもです。

ということで、間もなくやってくる来年も、みなさまにとって、今年に負けず劣らず良い年であって欲しいと願っております。

今年一年、ご愛読ありがとうございました。そしてまた来年もどうぞよろしくお願いいたします!
みなさま、よいお年を~!
スポンサーサイト

2008年12月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

紅葉の写真をアップしました

今年も残すところあと一日と少し、皆様いかがお過ごしでしょうか?

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/collections/72157609273158291/

さて、大変遅くなりましたが、12月7日、東京小石川後楽園で撮影した紅葉の写真をfrickrに掲載しました。お時間のある方は上記URLにお立ち寄りください。季節はずれとはなりましたが、しばし、東京でもこんな紅葉が見られるんだ、と思っていただければ幸いです。

Canon PowerShot G10を使い出してから、撮影する写真に我ながら満足なものが多くなったと思います。以前から自分は望遠系だなぁ、と思っていたのですが、このカメラでは、最も広角側の28mmで撮影していることが多いです。それだけ被写体に近づいて、画面一杯に撮るくせがついてきており、掲載の写真にもそんな作風?が多いのもそのせいです。だんだん広角=苦手の意識が薄れているのもいい傾向に感じてます。

しかも、これらの写真は全部RAW画像で撮影しました。そのため、あとでプリントしたくなったときの微調整が可能なため、安心して撮影に集中できます。8GBのSDカードもこういうときにはものをいいますね。

一眼レフからコンパクトカメラになっただけで、機動性が増し、持ち歩こう、という気持ちに気軽になれるのもプラス。小さな(20cmくらい)三脚ひとつと予備のSDカードを入れたケースをカバンに入れるだけで準備完了ですから。今までカメラのせいにしてきた腕の無さも、今回一つのカメラでしっかり学べそうな気がしています。さぁ、来年も撮るぞ~!
2008年12月30日 | Comments(2) | Trackback(0) | Camera & Photos

遂に念願のJohn Barry氏、「The Dove」のCDを発見!即、注文!

以前も書きましたが、私が映画音楽の最高峰として小学校5年のときから不動の地位を築いてきたJohne Barry氏作曲の映画「The Dove」のサウンドトラックCDが、この12月、イギリスのharkit recordsというところから発売されているのを偶然発見しました!

なんと長いこと、手にすることの無かった音楽だったことか。・・・36年間?(年がばれますぜ、親分)当初はラジオのエアチェックのみで、そもそもLPを手に入れられるような年齢でもなかったのですが、それが可能になった頃にはしばらく遠ざかっていたり、廃盤になったり発売になっても気付かなかったりだったのだと思います。

それがこうしてやっと!遙かイギリスのサイトへアクセスして購入手続きを済ませましたが、さすがにあちらもクリスマス休暇中ですね。年明け、気長に朗報を待つことにします。
2008年12月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

ひどい目にあいました…(ただの風邪ですが)

久しぶりに仕事を昨日一昨日と二日も休んでしまいました。病気で2日っていうのは入社以来はじめてかも…ただの風邪なのですが。当然クリスマスどころではなく…

はやりの風邪ということでとにかく胃がだめになりました。その顛末はとても書けたものではありません。ひどい思いで起きていないときはひたすら寝続け、やっと今日社会復帰を果たしました。症状が重かったり回復に時間がかかるのも、もう歳のせいかも…と寂しくなる、骨身にしみる寒さでしたね、今日も。そして健康のありがたみを噛みしめました。

みなさまはお元気でお過ごしでしょうか。年の瀬を有意義に楽しく過ごすためにも、お身体はどうかご自愛くださいませ。

さて、とうとう予約はじまりましたね。Graham Nash氏の「Reflections」。もうこれだけは必携と予約しました。予約したのは火曜日だったのですが、ここでご紹介する前にダウンしてしまっておりました。Grahamのファンの方も、ここはあえてそうでない方も、Grahamに触れてみてください!とてもシンプルで暖かくも力強い彼の人柄がびしびし伝わってくるはずです。

ReflectionsReflections
Graham Nash

Rhino 2009-02-03
売り上げランキング : 2562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あと、いくつか興味深いものもあわせてご紹介します。

おそらく長らく廃盤であったドイツのロックバンド、Novalisのライブ盤も再発となるようです。

KonzerteKonzerte
Novalis

Revisited 2009-01-27
売り上げランキング : 10492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そして、私の大好きな映画音楽作曲家のEnnio Morricone氏。ご存じですよね。荒野の用心棒「さすらいの口笛」、夕陽のガンマンからニュー・シネマ・パラダイスまで。名曲を数多く残した彼の80歳記念盤、なんと15枚組で9,010円という荒技!こちらも興味津々です(画像は表示されないようです)。

Complete EditionComplete Edition
Ennio Morricone

Edel 2008-12-08
売り上げランキング : 19141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チェックすればするほど欲しいものは湧き出てしまうものですね…


イブイブイブイブ

もうすぐクリスマスですね。みなさまはこれから数日どのように過ごされるのでしょうか。

事情が許せば伺いたいのがこちら、ZABADAKの吉良知彦さんのライブ。

12月23日(火・祝)
「イブイブだよ!!ギターと鈴と譜面台と私」
出演:吉良知彦(vo,gt)
OPEN :17:00 START :18:00
チケット : 前売り3,500円/当日4,000円(1Drink別途)
場所:代官山 晴れたら空に豆まいて
予約&問い合わせ:同上
http://www.mameromantic.com/
TEL:03-5456-8880
〒150-0034 渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B2

そして、伺いたかったのに仕事が入って伺えなくなったライブ。

12/22 蛇腹姉妹の豆本クリスマス
(以下藤野由佳さんホームページから引用)
豆本作家、五十嵐瓢太さんが蛇腹姉妹とのコラボで
豆本「蛇腹島の一日」を作ってくださることになりました!
この日はその豆本の販売、五十嵐さんの朗読、
そして蛇腹姉妹もこの豆本をイメージしたオリジナル新曲を
演奏予定です。

place:名曲喫茶ヴィオロン(阿佐ヶ谷)
start:19:00
charge:¥1,000(コーヒーor紅茶付)

ここのところライブに行けていない私は、David Gilmour氏の奏でる艶やかなギターにはまりつつ、先日Blu-rayで手に入れた「Remember That Night: Live at the Royal Albert Hall」と、おまけ満載なのに、パッケージの中で封をされた封筒にそれらが入っていてもったいなくてあけられない、以下のようなもので満腹しております。レビューはまた後ほど。

狂気の祭典-ライヴ・イン・グダニスク(Special Deluxe Edition)(初回生産限定盤)(DVD付)狂気の祭典-ライヴ・イン・グダニスク(Special Deluxe Edition)(初回生産限定盤)(DVD付)
デヴィッド・ギルモア

SMJ(SME)(M) 2008-10-08
売り上げランキング : 40831
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(この記事を書いて後、吉良さんのMySpaceを見たら、今日のタイトルが偶然吉良さんのブログの記事のタイトルと一致していることが判明!う~ん、以心伝心、なわけないか)

その夜明け、嘘。

宮崎あおいさん主演の演劇「その夜明け、嘘」のオフィシャルサイトを見てみたら、ニュース欄に19日付けで

ステージプラン変更のため、
2月7日〜22日公演チケット一部開放決定!
ご予約・お問合せ キョードー東京 03-3498-9999(10:00〜18:00)


の文字が…

先日のe+プレオーダーははずれ、一般発売日に電話をする気力はなく、あぁ、観られないんだなぁ、と思っていた私。しかし、気がついたのは昨日の夜中、しまった!見逃してはや1日経ってしまった!

今朝、10:00にキョードー東京に電話してみましたが、多分他のチケットの予約電話のせいで混雑中。
ま、だめもとなので、と一旦時間をおいて10:35頃かけたらつながり、聞いてみたら、なんと1枚土曜日夜公演で入手できてしまいました!

ということで、生宮崎あおいさんを観ることができることになったわけです。好きなアーティストやミュージシャンには一生に一度でもいいから会いたい、と思うのがファン心理、だからPaulだってGeorgeだってRingoだってコンサートに行った私。でも、まだ観られていないBarclay James Harvest、観る前に他界してしまっているJohn Lennon氏、Dan Fogelberg氏やJim Croce氏のようなことにならないよう、観られるときには観ておきたいものです。

命日

http://www.danfogelberg.com/index.html

今日はDan Fogelberg氏の命日。あれからもう1年。早いものです。

彼のオフィシャル・サイトが奥様Jeanの力でがらりとバージョン・アップ。グッズのショップもできてすごく素敵に生まれ変わりました。今日のことです。

そして今日は、ひたすら彼の音楽を聴き、冥福を祈ります。
2008年12月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

遂にTrack List発見!Graham Nash氏「Reflections」

これです!

Track Listing:

DISC ONE

1. "On A Carousel" The Hollies (mono)
2. "Carrie Anne" The Hollies (mono)
3. "King Midas In Reverse" The Hollies (mono)
4. "Marrakesh Express" Crosby, Stills & Nash
5. "Pre-Road Downs" Crosby, Stills & Nash
6. "Lady Of The Island" Crosby, Stills & Nash
7. "Our House" Crosby, Stills, Nash & Young
8. "Teach Your Children" Crosby, Stills, Nash & Young *
9. "Right Between The Eyes" Graham Nash **
10. "I Used To Be A King" Graham Nash *
11. "Simple Man" Graham Nash *
12. "Man In The Mirror" Graham Nash *
13. "Better Days" Graham Nash *
14. "Military Madness" Graham Nash *
15. "Sleep Song" Graham Nash *
16. "Chicago"/"We Can Change The World" Graham Nash *
17. "Southbound Train" Crosby/Nash
18. "Immigration Man" Crosby/Nash
19. "Wild Tales" Graham Nash *
20. "Prison Song" Graham Nash *
21. "Oh! Camil (The Winter Soldier)" Graham Nash *
22. "On The Line" Graham Nash *
23. "You'll Never Be The Same" Graham Nash *
24. "Another Sleep Song" Graham Nash *


DISC TWO

1. "To The Last Whale" Crosby/Nash
A. "Critical Mass"
B. "Wind On The Water"
2. "Fieldworker" Crosby/Nash
3. "Cowboy Of Dreams" Crosby/Nash
4. "Love Work Out" Crosby/Nash
5. "Marguerita" Crosby/Nash
6. "Taken At All" Crosby, Stills, Nash & Young *
7. "Mutiny" Crosby & Nash
8. "Just A Song Before I Go" Crosby, Stills & Nash
9. "Cold Rain" Graham Nash *
10. "Cathedral" Crosby, Stills & Nash *
11. "Barrel Of Pain (Half-Life)" Graham Nash
12. "Magical Child" Graham Nash *
13. "Song For Susan" Crosby, Stills & Nash
14. "Wasted On The Way" Crosby, Stills & Nash
15. "Love Is The Reason" Graham Nash *
16. "Raise A Voice" Crosby, Stills & Nash
17. "Clear Blue Skies" Crosby, Stills & Nash **
18. "Lonely Man" Crosby, Stills & Nash ***
19. "Sad Eyes" Graham Nash *
20. "Water From The Moon" Graham Nash ***
21. "Soldiers Of Peace" Crosby, Stills, Nash & Young


DISC THREE

1. "If Anybody Had A Heart" Crosby, Stills & Nash
2. "Chippin' Away" Graham Nash
3. "After The Dolphin" Crosby, Stills & Nash
4. "House Of Broken Dreams" Crosby, Stills & Nash
5. "Unequal Love" Graham Nash **
6. "Liar's Nightmare" Graham Nash **
7. "Heartland" Crosby, Stills, Nash & Young *
8. "These Empty Days" Crosby, Stills & Nash
9. "Try To Find Me" Graham Nash ***
10. "Two Hearts" Carole King & Graham Nash **
11. "Behind The Shades" Graham Nash ***
12. "Michael (Hedges Here)" Graham Nash **
13. "I Surrender" Crosby/Nash
14. "Live On (The Wall)" Crosby/Nash
15. "Dirty Little Secret" Graham Nash
16. "We Breathe The Same Air" Graham Nash ***
17. "Grace" Crosby/Nash
18. "Jesus Of Rio" Crosby/Nash
19. "In Your Name" Graham Nash ***

* previously unreleased mix
** previously unreleased version
*** previously unreleased song

「Teach Your Children」にnew mix印がありますね。そしてアルバム「Wild Tales」収録曲も6曲とも。その後も主にソロ作品にnew mixが目立ちます。また、最新ソロではnew versionが散見。
全体を見渡すと、比較的新しめの曲も多く含まれ、彼の音楽の歴史を十分に俯瞰できるような選曲です。The Holliesはもう少し前から収録されるのかと思っていましたが、40年という歴史に拘りがあったのかもしれません。また、珠玉の「Everything is Sunshine」が収録から漏れたのはちょっと意外です。一方、CSNYのライブアルバム「4 Way Street」のCD化の際、彼の弾き語りが追加された「King Midas In Reverse」は、今回も収録。それだけThe Hollies時代に思い入れが深い曲だということなのですね。

ともあれ、彼の歌声がCD3枚に渡って綿々と聞けるなどということは未だかつて無かったことです(もちろん自分で編集すればいいのですけど)。2月、彼の誕生日を祝いつつ、40年の歴史に耳を傾けられる日ももうすぐそこです!

我が家にBlu-rayが…

来てしまったのです、Blu-ray Disc Player。Victor社製です。とある幸運のお陰で。

ビクター 500GB HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー DR-BX500ビクター 500GB HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー DR-BX500

ビクター
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まだつないでいません。しっかり説明書を読んでます。amazonではDavid Gilmour氏のライブを注文しました。先日同じライブのDVD盤をちょうど観せてもらっていたので、あの素晴らしい"Echoes"で、Blu-rayの力を実感できるかどうかの試金石にしてみます。

Remember That Night: Live at the Royal Albert Hall [Blu-ray] [Import]Remember That Night: Live at the Royal Albert Hall [Blu-ray] [Import]
David Gilmour

Sony 2007-11-20
売り上げランキング : 6572
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008年12月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

ZABADAK MySpace

http://www.myspace.com/zabadak10566
こちら、チェックしてください!吉良さんがご自身のブログでも紹介されてますが、MySpaceでZABADAKの曲聴けます!ほやの歌あります!まるでビートルズのブートレグのような…

もうちょっと詳しくなったGraham Nash氏、Reflections

今週もまた忙しい一週間でした~。更新できずです。

またさらに新しいソースを発見。Graham Nash氏のBOX SET"Reflections"関連です。

収録曲は64曲、あわせて150ページのブックレットに75の未発表の写真とトラック毎のGrahamのノートが書かれているそう。

収録曲で明らかになったのは、
On A Carousel
Carrie Anne
King Midas In Reverse
Pre-Road Downs
Marrakesh Express
Our House
Teach Your Children
Just A Song Before I Go
Wasted On The Way
Heartland
Immigration Man
To The Last Whale
Jesus Of Rio
Military Madness
Chicago/We Can Change The World
Simple Man
Sleep Song
Barrel Of Pain
Chippin’ Away

ここまでは恐らくオリジナルのままの収録のようです。これらの曲の他に32曲のミックス違いや別バージョンが収録されているようで、

Right Between The Eyes

は、既にお知らせしたとおり。6曲の未発表曲(32の中に含まれるのかどうかはわかりませんが)もあって、

Water From The Moon
Try To Find Me
In Your Name

などだそうです。

こうして日々着々と情報がわかってくるのがまた楽しいものです。

負けますか…

せっかく十何年ぶりかに見に行った早明ラグビー。ぼろぼろの試合で負けました。22-24。最後のキックで奇跡の同点引き分けもあったのにそれもだめ。今日はほんとにばらばらな試合でしたね。

出だしからお互いミスにエラー続きのしまらない展開でしたが、大学選手権のあるものとないものの違いだけでこれだけやられてしまったわけではないと思います。伝統の一戦の気迫も劣っていたように思いますし。

あと2週間で修正できるのでしょうか。沸き立つような強さの感じられない母校の試合に正月が来ないかのようなふがいなさを感じた今日の一戦でした。

http://www.flickr.com/photos/worzelphoto/

これらの写真はOLYMPUS E-510で撮影したもの。写真だけを見れば、早稲田が負けている気はしないのですが。PowerShot G10は望遠側が弱いので、国立競技場では使いませんでした。でも、その前に小石川後楽園の見頃の紅葉をたっぷり撮りましたので、そちらはまた整理をして後日。
2008年12月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

Graham Nash氏のボックスセットReflections情報が遂に…

http://www.usatoday.com/life/music/news/2008-12-04-nash-reflections_N.htm

遂に発見しました!Graham Nash氏のBox Set Reflectionsの新情報!

泣けます!このジャケット。余りにもはまりすぎます。彼への思いを抱く人に訴えかける力、相当あると思います。これが2月3日、Rhinoよりリリース予定の3枚組ボックスセットReflectionsのジャケットのようです。

USA TODAYの記事によると、収録曲64曲の半分が別バージョンか未発表曲で、そのハイライトは、デジャ・ヴセッション時の"Right Between the Eyes"のアコースティック・デモやCSNの未発表曲"Lonely Man"とあります。あと2ヶ月…これからどんどん情報も増えてくると思いますので、しっかりこの「遠い音楽」でご紹介していきますね!

RENAISSANCEファンには

先日ご紹介したJane RelfのコレクションやIllusionのレアトラック集に加え、こちらはAnnie Haslam時代のRENAISSANCEファンには垂涎ものの映像と音のプレゼント。どこからか探すといろいろ出てくるものなのですね。

Song of Scheherezade [DVD] [Import]Song of Scheherezade [DVD] [Import]
Renaissance

Cherry Red 2008-12-08
売り上げランキング : 1710

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Capitol Theatre, Passiac, New Jersey 21st May 1976:
1 Running Hard
2 Ocean Gypsy
3 Carpet Of The Sun
4 Mother Russia
5 Prologue
6 Song Of Scheherezade Medley
Convention Hall, Asbury Park, New Jersey, 28th July 1979:
7 The Vultures Fly High
8 Jekyll And Hyde
9 Northern Lights
10 Forever Changing
11 Secret Mission
12 A Song For All Seasons
13 Flood At Lyons

こちらは前者が「Scheherazade and other stories」発表の頃、そして後者が「Azure d'Or」発表時ですね。この頃の映像をこれだけまとめて見られるなんて、かつては考えられなかった気がします。

Dreams & Omens: Dreams & Omens: "Live" at the Tower Theatre
Renaissance

Friday 2008-10-21
売り上げランキング : 13669

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1 Can You Hear Me
2 Carpet of the Sun (03:52)
3 Day of the Dreamer
4 Midas Man (04:22)
5 Northern Lights (04:19)
6 Things I Don't Understand (09:35)
こちらは選曲が「A Song for All Seasons」までで構成されていて、また別の時代のRENAISSANCEが楽しめるというもの。

自分へのクリスマスプレゼントになりそうな予感…


HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。