スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

高田みち子さん新譜は朝日新聞「今月の10枚」です

ちょっと遅くなりましたが、9月16日朝日新聞夕刊で、高田みち子さん新譜『TALEA DREAM』が今月の10枚に選ばれました!他には山下達郎氏『ソノリテ』も。堂々たるものじゃないですか。選者の一人萩原健太氏は高みちのお友達でもあったはずなので(前作のタワーレコード新宿店インストアライブでもいらっしゃていたと思います)、当然入れてくれなくちゃですけど、いやぁ、それにしても着々と知名度上がりますね。嬉しいことです。

先日は光栄にもSONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL INC.のスタッフの方が運営するブログより高みち関係の記事にトラックバックをいただきまして、お礼が遅れていましたが、何か高みちについて書くことがないと、と思い、この記事と共にトラックバックをお返しさせていただきます(私、代々木上原を拠点とする本業では大変御世話になっております)。インストアライブ楽しみにしております。

明日にはタワレコ店頭に並んでるでしょうか。会社帰りに入手できたらレポートします!最後に曲目リスト挙げておきます。5曲目ってPaul Simonの名曲ですよね?(私は彼と誕生日が同じなんです…そんな彼も今年で65歳、今日のFM敬老の日特集でかかってました…)

1. Farewell Mr. Old City
2. TALEA DREAM
3. 午前4時
4. 溜め息
5. Still Crazy After All These Years
6. 驟雨
7. 時の涙
8. 初秋
9. 最後の散歩道
10. For Once In My Life
11. New Life
スポンサーサイト

2005年09月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記

なんと!Manfred Mann's Earth BandのBOX SET出てるじゃないですか!

し、し、信じられないことに、つらつらとamazonを検索していたら、Manfred Mann's Earth Bandの全曲未発表曲&未発表ヴァージョン(らしい)4枚組BOX SETが出ているじゃないですか。これは買うしかありません。タイトルは、『Odds and Sods: Mis-Takes and Out-Takes』、曲目も続きを読むにずらっと並べてしまいます。

ヒット曲はしっかり押さえてあって、あの曲のOut Takeが…と嬉しい限り。やはりファン向けには、アルバムをリマスターしてボーナストラックつけるよりこうしてまとめて一気に聴かせてくれた方がありがたいですよね。

発送まで1~2週間と時間がありますが、気長に楽しみに到着を待ちます。やっぱり彼らは秋の気候が似合うと思いますし。この季節、こんなにたっぷり彼らの音が聴けるのは幸せです。




続きを読む "なんと!Manfred Mann's Earth BandのBOX SET出てるじゃないですか!"

名盤探訪 Donovan 『Barabajagal』

『Sunshine Superman』に続いて、DonovanのReissueシリーズの紹介です。

今回は『Barabajagal』。まず最初に、一体このBarabajagalって何?というのが疑問。歌を聴けば、Barabajagalは彼の名前だの私の名前だのと歌われていますので、一応人名造語であると思われます(違っていたら教えてください)。そしてライナーによると、この歌の奇妙な言葉の羅列は、オーガズムと同等の言葉である、とDonovanは表現していたようです。確かに言われてみればそんな感じも…
この曲のバックを務めるのは、有名な話しですがかのJeff Beck Group。ギターがきっちり締まっているのも頷けます。因みにこのアルバムにはあと1曲「Trudi」という曲がLPでのアルバム発売当初にも収録されていたJBGとの共演で、そしてボーナストラックには、セッションのアウトテイクとして「Stromberg Twins」が収録されています。この曲のピアノはNicky Hopkins。


続きを読む "名盤探訪 Donovan 『Barabajagal』"
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。