スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

COMUSサウンドに上野洋子さんの原点を聴く

COMUS(コウマス)。この名前にピンと来る方は、かなりニッチなブリティッシュ系ミュージックに詳しい方でしょう。1970年代初頭に2枚のアルバムと1枚のEPを発売して消えた、当時はブリティッシュフォークかプログレッシブロックのカテゴリーで、Virginから出したセカンドアルバム『To Keep From Crying』は国内盤が出たこともありました。それから長らくCD化すらされず、先にファーストアルバムがCD化されていましたが、ここへ来て遂に彼らが発表したすべての曲を収めた2枚組コンプリートCDが発売になりました。まさに、セカンドアルバムを知る者には待ちに待ったCD化です。
Amazonから届いたCDの封を開けて、わくわくしながら…
スポンサーサイト


続きを読む "COMUSサウンドに上野洋子さんの原点を聴く"
2005年09月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠い音楽日記
HOME

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。