スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

佐々木史郎くんのライブに1か月前に...

佐々木史郎くんと桑マンさん          管三人

すっかり時間が経ってしまいましたが、前日いつもの三軒茶屋obsoundsで、佐々木史郎くんのライブを観に行った時の一こま。なんとゲストにあの桑マンさんが登場。絶妙のトークでMC中大笑い、というこれまでのライブとは大分違った雰囲気を味わってきました。

史郎くんも、影響を受けたのか、これまでで最長のMCトークを振りまくなど、桑マンさんの影響大!でも、ほんと楽しかったですよ。演奏は相変わらず極上でしたし。これまた珍しくヴォーカル曲などもあって、いい感じでした。

さらに、サックスでゲスト参加されたのは、野島靖弘さん。ノリのよい演奏でこれまた大盛り上がり。

終了後は、桑マンさんと野島さんをご紹介いただき、桑マンさんの重たい特製トランペットを持たせていただいたり、あ、はい、しっかりサインはいただいてきました。サイン魔ですので。

次回は未定、ということですが、野口さんクァルテット、さらに大きな場所へと飛躍するのかも...?
スポンサーサイト

佐々木史郎くんのライブなど

一昨日、木曜日の夜はここのところ連続皆勤を続けている佐々木史郎くんのライブ。場所もいつもと同じ三軒茶屋Obsounds。今回は自分の知人関係で総勢4名のチームだったのですが、それでも空席以外はすべて満席の盛況ぶり!?

相変わらず原曲は知らないながら、2ステージの間、気持ちのよい音に身を任せて贅沢な時間を過ごさせてもらいました。今回は特に史郎くんの音がいつもと違ってのびのびとしていて、且つぐっと前に出ている感じがしたので、終了後ちょっと聞いてみましたが、やはりある理由が・・・(本人の意向で理由は記載しません)。結局そのおかげでバンド全体の音のバランスがさらに良くなって、メンバーのみなさんの前向きなエネルギーが一層伝わるライブになった気がしました。

そんななか、今回一番嬉しかったことは、前回初めてこのライブに触れた方の中で、気に入ってくれて今回は自発的に来てくださった方がおられたこと。こうした時間を楽しみながら共有できる方ができるのはこの上ない喜びです。

一方で、彼の音楽に限らず、少なくとも私の知る東京の街では、とても身近に生で音楽を聴ける場所がたくさんあるので、多くの方が足を運んでくれて、音楽を身近に感じることが楽しいと思える、そういう人たちが増えたらいいな、と思います。

終了後も、そんな話やこんな話を史郎くんと話ていたら、メンバーの人たちも一人帰り、二人帰り、いつの間にか田園都市線渋谷方面の終電間際に。彼とリーダーのピアノの野口さんと別れて危うく飛び乗り、以後終電のはしごで行けるところまで行ってラストをタクシーでつなぎました。

次回は9月8日、同じ場所、同じ時間です。

三度佐々木史郎くんライブ@obsounds

写真

三度聴きに行ってきました。佐々木史郎くんのライブ。場所はもうお馴染み、三軒茶屋のobsounds。今回は私が日頃お世話になっている多くの皆様に佐々木史郎くんをアピール。その結果、なんとお店の半分は関係者で埋まる、という状況に!お陰で演奏も熱く、ステージとステージの合間も楽しく過ごすことができました。お忙しい中お店に駆けつけてくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました!

演奏曲は相変わらず私の知らない曲ばかりなのですが、今回はフレディ・ハバードというトランペッターの曲が多め。どれも素敵な曲・演奏でした。

大抵演奏がスタートすると、史郎くんが最初のメロディからアドリブへ入り、続いてピアノ野口さん、ベース嶌田さん、そして時折ドラムスのデニス、とソロが流れていくのがこのバンドの王道です。お一人お一人がテクニシャンで、聴いていていいことはもちろんなのですが、このお店、なんといってもミュージシャンとの距離がものすごく近いです。ですから見ていてもとても楽しいです。テクニックは丸見えですから。それは楽しいですよ。

ステージ終了後のアナウンスで、次回は7月1日(木)になりました。またあの演奏が聴けると思うとわくわくします!

追伸
佐々木史郎くん、twitterを始めましたよ。twitterをされている方がいらっしゃいましたらぜひフォローしてください!shirosasakiです~。

佐々木史郎くんライブふたたび

昨晩は、野口久和カルテット featuring 佐々木史郎に再び行ってきました。

今回は某有名キーボードプレイヤーの方とご一緒させていただきました。彼が店内に入ってきたときには、一瞬緊張が走った(かも)?メンバーのみなさんもきっとさらに楽しく演奏されたのではないでしょうか。 しかも彼はさらに多くの方に声をかけてくださって、私も初対面の5名も合流。ライブの合間も賑やかに過ごせました。

そのメンバーは、前回この場所、三軒茶屋のobsoundsで行ったライブと同じ、野口久和さん(pf) 佐々木史郎くん(tp) 嶌田憲二さん(b) Dennis Frehseさん(ds) 。席は相変わらず史郎くんのかぶりつき席。手を伸ばせば彼の服がつかめるぞ、という距離で、頭の上でトランペットが炸裂しました。

でも全然うるさいって感じないんですよね。さすがプロの音です。

スタンダードなジャズの数々をメロウに、タイトに演奏する4人のチームワークはさらに前回より磨きがかかったようです。史郎くんも調子を上げていて、2ステージ、あっという間に終わってしまったという感じでした。前回も演奏されたRichard Rogersの曲がとても好きです。

今日は前回より上手く撮れたので、史郎君ギャラリーです。どうぞ!









今年もメロンパン、そしてサプライズ

メロンパン

今年もメロンパンをいただきました。とある団体の新年パーティ。毎年参集する人の数も増えている気がします。

主催者の方のお人柄も反映してか、とても和やかな雰囲気の中、毎回予定されている余興タイム。それまで周囲の方々と談笑していた私は、紹介されたバンドの名前を聞いてびっくり仰天。

「では、カルロス管野と熱帯JAZZ楽団のみなさん~」

えぇぇぇ、もしかして...

そしていたのです。何度かこのブログでもご紹介している、私の中学時代の同級生で名トランペッター、佐々木史郎くん!真っ正面で聴いていたので、曲間で彼も私に気づき会釈の挨拶。終わった後も会場には戻ってこなかったので話はできませんでしたが、後ほどメールで驚きの交換をしました。

まさか今日ここで会うとは、全くの驚きでした。人間いろいろな人とつきあっているといろいろ出会いがあるものだなぁ、と感慨にふけりながら、パワフルで熱い熱帯JAZZ楽団のライブに酔った夜でした。ライブ終了後はカルロス管野さんだけ(多分)は会場に現れたので、名刺交換させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。そしてこのような機会をくださいましたメロンパンの方、ありがとうございました。

そして、佐々木史郎くん、ちょうど来週の金曜日、三軒茶屋のライブハウスObsoundsというお店でライブがあるのに行く約束をしてます。前回と同じピアノ、ドラム、ベースに彼。心地よい音楽に身を任せるのは私にとって最高のリラクゼーション!お時間のある方はいらっしゃいませんか?私もいま~す。

野口久和カルテット featuring 佐々木史郎

佐々木史郎くんのライブ情報

いつも某SNSに書き込まれている佐々木史郎くんのライブ情報は、ここでも公のネットで掲載してみることに。情報は変更の可能性があるので、正確なところは、それぞれ直前の情報を調べてみてくださいね。

12月13日 APPOLO JAM @高円寺JIROKICHI
19:30~ チャージ3200円

12月28日 The Boogaloo Band @高円寺JIROKICHI
19:30~ チャージ3200円

12月30日・31日 熱帯JAZZ楽団 @六本木STB
30日 19:00~
31日 22:30~カウントダウンライブ
両日共チャージ7250円(飲食代別)

1月12日(火)BLUE ALLEY JAPAN
SHIRO SASAKI Caoba Big Band
(Tp)佐々木史郎、佐久間式ドロップ、小林太、五反田靖
(Tb)佐野聡、佐藤春樹、河合わかば、内田光昭 (A.sax)本田雅人、吉田治
(T.sax)臼庭潤、Andy Wulf (B.sax)山本一 (Ds)石川雅春 (B)土井孝幸
(G)田中義人 (Pf/HAMMOND B-3/Rhodes)青柳誠 (Per)玉木正昭
前売券 テーブル席(指定)\5,000 立見(自由)\4,300 当日券は各料金\500UP (各税込)

2月23日(火)BLUE ALLEY JAPAN
SOURCE
(T.sax)小池修 (Tp)佐々木史郎 (Ds)石川雅春 (G)梶原順 (Key)小野塚晃
(B)コモブチ・キイチロウ
前売券 テーブル席(指定)\5,000 当日券は\500UP (各税込)
予約開始日:12月18日(金)14:00~

佐々木史郎くんと

久しぶり登場、佐々木史郎くんです(写真右)。やはり格好いいぞ。同じ年月を生きてきているはずなのに…(ごめんなさい、私も登場してしまいました。)

先週は音楽づいていて、火曜日の松武さんライブの翌日はこうして名うてのトランペッター佐々木史郎くんと過ごしておりました。この場には、もうひとり私の実家の隣に住んでいて、同じ業界で共通の知人がたくさんいることが最近わかった友人も。三人とも同じ中学校、同じ音楽業界ということで、30年のブランクをものともせず、この間の体験談など、普段聞けないような話に大いに花が咲いたのでした。ほんとに楽しく、また有意義な会でした。またぜひ集まろうね!

withshiro.jpg


佐々木史郎くんのプロフィールはこちら

彼のリーダーグループ、Caoba Big Bandはこちら

で、今後のライブのお知らせはこちら↓。

9月10日(水)TokyoTUC

野口 久和 THE BIG BAND with BREEZE 
野口久和 (leader,pf,arrange)
trp : 佐々木史郎,菊地成浩,奥村晶,伊勢秀一郎
tyb : 橋本佳明,滝本尚史,辻冬樹,秋永岳彦
sax : 近藤和彦,澤田一範,右近茂,高橋康廣,竹野昌邦,田辺充邦(g),佐瀬正(b),稲垣貴庸(ds)
BREEZE(vo) : 小菅けいこ,松本敦子,中村マナブ,磯貝たかあき
■OPEN 7:00p.m. START 7:30p.m.~10:00p.m.( 2set 入れ替えなし )
■MusicCharge ¥4000 ( 当日 ¥500up )
http://www.tokyouniform.com/tokyotuc/

10月06日(月) BLUE ALLEY JAPAN

SHIRO SASAKI Caoba Big Band
(Tp)佐々木史郎、佐久間式ドロップ、小林太、五反田靖
(Tb)佐野聡、佐藤春樹、河合わかば、内田光昭
(A.sax)本田雅人、鍬田修一 (T.sax)臼庭潤 (B.sax)山本一
(Pf/Key)青柳誠 (Ds)調整中 (B)土井孝幸 (Per)玉木正昭 (G)武藤良明
前売券 テーブル席(指定)\5,000 立見(自由)\4,300 当日券は各料金\500UP (各税込)
【チケット予約受付中】
http://www.bluesalley.co.jp/schedule/live_body.html

8月30日(土)モーション・ブルー・ヨコハマ(神奈川県)

K2C SUNSHINE BAND
金子隆博(key)、大久保謙作(b)、坂口良治(ds)、林部直樹(g)、得能律郎(g)、MARI(per)
ゲスト:ミトカツユキ(vo)、斉藤久美[from AMAZONS](cho)、吉川智子[from AMAZONS](cho)、
佐々木史郎(tp)、織田浩司(sax)
Charge:¥5,250(税込)
Showtimes: ~入替制~ 1st 6:30pm(open_5:00pm) 2nd 9:30pm (open_8:00pm)

8月31日(日) モーション・ブルー・ヨコハマ(神奈川県)

K2C SUNSHINE BAND
金子隆博(key)、大久保謙作(b)、坂口良治(ds)、林部直樹(g)、得能律郎(g)、MARI(per)
ゲスト:ミトカツユキ(vo)、斉藤久美[from AMAZONS](cho)、吉川智子[from AMAZONS](cho)、
佐々木史郎(tp)、織田浩司(sax)
Charge:¥5,250(税込)
Showtimes: ~入替制~ 1st 5:30pm (open_4:00pm) 2nd 8:30pm (open_7:00pm)
http://www.motionblue.co.jp/schedule/index.php?yr=2008&mn=8

夢よ、みんな、かなってしまえ!!!

これってDREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007のタイトルなんですね。「夢よ、みんな、かなってしまえ!!!」。なんだかいいですね。このツアーの直後でしたか、吉田美和さんがご主人を亡くされたのは…ご本人の心中をかすかながらもお察しします。ご冥福をお祈りいたしております。

さて、こちらはWOWOW、私は観られませんが、12月15日(土)午後4:00、ヒット曲満載のステージを3時間にわたってたっぷりお届けですと!佐々木史郎君もばっちり登場するので、WOWOWとご契約の方はぜひ!(観たい…)

昨日は米米クラブ

今日はこの後あみんの放送ですが、昨日はフジテレビ「僕らの音楽」で米米クラブが登場してましたね。久しぶりに生で聴いたストリングスを従えての「君がいるだけで」(私はこの歌をカラオケで歌うのが好きです!)も良かったですが、なんといってもBig Horns Bee、佐々木史郎くんが登場した後の2曲のブラスセクションが最高でした。一度は生で彼らのショーを観てみたいものです。

明日、佐々木史郎くんCaoba Big Bandライブです

屈指の名トランペッター、佐々木史郎くんのライブが明日あります。お誘いいただきましたがごめんなさい、伺えないため、こちらでの告知にてご容赦を…

今年最後のSHIRO SASAKI Caoba Big Bandライブです。あのノリノリのグルーブ感が心地よく思い出されます。メンバーは以下のとおり。

(Tp)佐々木史郎くん、佐久間式ドロップさん、小林太さん、五反田靖さん (A.sax)本田雅人さん、吉田治さん (T.sax)アンディーウルフさん、臼庭潤さん (B.sax)山本一さん (Tb)佐野聡さん、佐藤春樹さん、河合わかばさん、内田光昭さん (Pf/Key)新澤健一郎さん (Ds)石川雅春さん (B)土井孝幸さん (Per)玉木正昭さん (G)田中義人さん
豪華布陣ですね~。

前売券 テーブル席(指定)4,700 イス席(自由)4,700 立見(自由)4,000
ですが、もう明日は当日、ということで当日券は各料金500UP (各税込)だそうです。

お時間のある方はぜひ!

あわせて史郎くんの出演ライブ、もう一つご紹介。六本木STB139で、以下のとおり熱帯JAZZ楽団 冬の会 “STB139 10年目突入スペシャル” に登場です。

12月2日(日)、3日(月)7,350
12月2日(日)
door open:17:30 show start:19:00
12月3日(月)
door open:18:00 show start:19:30
*一般予約受付開始:10/15(月)
*FC優先入場後、優先エリア外での着席だそうです。

member(敬称略)
Perc/カルロス菅野、Conga/斉藤恵、Timb/美座良彦、Pf/森村献、Ds/神保彰、 Bass/高橋ゲタ夫、Tp/佐々木史郎、鈴木正則、奥村晶、木幡光邦(12/2)、松島啓之(12/3)、Tb/中路英明、 青木タイセイ、B.Tb/西田幹、A.Sax/近藤和彦、藤陵雅裕、T.Sax/野々田万照、B.Sax/宮本大路

こちらもお楽しみに!
HOMENEXT≫

ご覧いただいた方の数

最近いただいたコメント

記事を書いた日

Twitter

探しているキーワード

記事の分類

遠い音楽の環

自己紹介

Worzel Wonderland

雲の鼓動

ジャバラ姉妹

桜の夢の中

藤野由佳さん

由佳さんのRivendell

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。